"お知らせ"のアーカイブ

物産展3、初日はいろいろ。

| コメント(4)

目前に迫ってきた金沢での物産展、初日9日はイベントてんこ盛りです。

まずは、はとちゃんのワークショップ!
すっかりお馴染みとなりましたが、会津の玩具・起き上がり小法師に、漆を使って絵付けをします。
チラシ写真にあるみたいな、かわいい小法師さんを作ることができますよ~。

そして、一箱本送り隊presents 東北銘菓フェス 金沢出張編!!
被災地に本を届ける活動をしている一箱本送り隊が、
選りすぐりの東北のお菓子を届けてくれます。
店内でごゆるりとお楽しみください。
(これは初日9日と翌10日限定のお菓子のイベントです。)

初日のしめくくりは、トークイベント!!
今回、急遽、ふたりの助っ人を迎えてトークを行うことになりました。
助っ人のひとり、小関祥子さんは東北銘菓フェス発起人で、いわきのご出身。
もうひとりの助っ人、原田幸子さんは元福島テレビアナウンサー。
「東北のおやつ、会津の手仕事」というテーマで三人でおしゃべりします。

一日中すごい充実っぷりですので、ぜひぜひ初日に遊びに来てくださいねー。

金沢チラシevent(最終)resize.jpg



oraho物産展、金沢へ。

| コメント(1)
oraho_bussan3.jpg昨年、一昨年と、東京・小石川の橙灯で開催したoraho物産展が、なんと金沢に巡回することになりました。
金澤表参道にあるcollabonにて、6月9日(土)~17日(日)まで開催します。

初日は私も在廊しますし、ゲストも多数!!
会津と福島のいいものをたくさん担いでいきますので、どうぞお楽しみに。
詳細は、このブログで少しずつUPしていきます。

<出品予定>
遠藤ヨシコ(杉桶)
omoto(布小物&鍛冶)
oraho by yamma sangyo(会津木綿)
轡田ろうそく工芸(蜜ろうそく)
こととい(焼菓子)
里山のアトリエ・坂本分校(小枝えんぴつ)
佐原加世子(会津木綿)
須藤拓也(陶器)
田崎 宏(磁器)
つきとおひさま(会津木綿ほか)
西山カゴ店(竹かご)
能登朝奈(ガラス)
野らぼう(米菓子)
はと
原山織物工場(会津木綿)
木履庵(桐下駄)
マルサ漆器製造所(漆器)
やますけ農園(卵)
山野邊 孝(陶器)
ラコンテ(小冊子)
わたなべ木工(木工)
 ほか多数


東北ブックコンテナ2012、運行開始!

| コメント(3)

bookcontainer2012.jpg今年も東北ブックコンテナが運行を開始しています。

始発駅の不忍ブックストリートを発車して、東北は盛岡へと移動し、
本日11日からは、ひめくりへ停車いたします!

今年は去年と一味違うブックコンテナとなっておりますよ。

まず、。新しい仲間が増えました。山形コンテナも連結!!
(新メンバーは、山形まなび館 MONO SCHOOLさんです~)

そして、各県の今年のコンテナは...本とお土産物の詰め合わせ!
町ごとに趣向を凝らしたセットとなっています。

ちなみに、写真は会津バージョン。
盛岡販売分は10種類あります。
袋によって、全然中身が違うので、楽しんで見比べてくださいねー!

明日12日からは、モリブロ2012もスタート!!
今年のテーマは「take & fix 本と写真をめぐる旅」。
トークやライブのほか、スタンプラリーなども予定されていて、とっても楽しそうです。

盛岡の後は仙台駅に停車予定。
詳細は、追ってご連絡します!!



テマヒマ.jpg東京ミッドタウンにある2121_DESIGN SIGHTで今日27日から開催されるテマヒマ展<東北の食と住>」のプレビューに行ってきました。
昨夏、同会場で行われた特別企画「東北の底力、心と光。 『衣』、三宅一生。」に続く、食と住をテーマにした展示。
ディレクターはグラフィックデザイナーの佐藤卓さんとプロダクト デザイナーの深澤直人さんです。

この展示、ほんの少しだけですが、取材協力させてもらっています。
その関係で内覧会にお邪魔してきたんですが、会場で、会津木綿の織元(原山織物工場)の原山公助さん、漆器職人の佐藤達夫さんという、orahoのvol.01とvol.02の巻頭特集を飾ったお二人に再会して、とてもうれしくなりました。
お二人のすばらしい仕事ぶりを多くの方に知ってもらえる場に立ち会うことができて、しあわせです。

山中有さんの撮影した原山さんの映像は言葉にならないくらいかっこよかったし、佐藤達夫さんの会津漆器は、数ある東北の漆器たちのなかでも、ひときわ存在感がありました。
ほかにも、会津関連の展示が多数あります。三島の編み組み、桐工芸、打ち豆、会津駄菓子などなど。
会期が8月下旬までと長いので、東京に来る機会があれば、ぜひ会津の方にも見ていただきたいと思います。
東北における大根と杉の位置づけあらわす系統樹なんかも、興味深いですよ~。

「東北には今、人が見失いかけている真の豊かさの定義と、飾らない美の真髄が潜んでいると確信している」
これは、深澤さんが今回の展示に寄せた言葉なのですが、私もまったく同感です。
今回の展示はこの言葉を裏付ける、見応えある内容になっていますので、ひとりでも多くの方に見ていただきたいと思います。

会期は8月26日まで!


こどもの本の画家たち@日本橋・丸善。

| コメント(0)

%20news_263_detail1.jpeg3月8日(木)から、日本橋の丸善で『こどもの本の画家たち展』が開催されます。
南会津町出身の室井さと子さん(11日在廊)も出品されます。
画家の方々が下郷のこけしに絵付けした創作こけしも160点ほど並ぶそうですよ。

収益は全額、被災した保育園へ送られます。
ぜひ、お運び下さい!



からむし織見本市@恵比寿。

| コメント(2)
20120221karamushiorimihonit1-211x300.jpegからむし織の見本市が恵比寿で開催されているそうです。
糸づくりワークショップもあるそうで、すごく楽しそう。

会期前から行きたい!行きたい!!と思いつつ、
目下、休日返上で労働の日々のため、行けずじまい。
会期は明日までなのですが、興味のある方はぜひ~。

会 期:2012年2月21日(火)~3月2日(金)
     11:00~19:00 入場無料

場 所:エビス・ギャラリーコウゲツ 渋谷区恵比寿1-5-205

13:00~17:00 糸績みワークショップ開催
※一回2時間程度6名予定,材料費込み2,100円

問合せ ㈱奥会津昭和村振興公社 TEL0241-57-2204



コロカル掲載。

| コメント(0)
マガジンハウス発、日本の"地域"をテーマにしたウェブマガジン『colocal』で、orahoが紹介されました。
漆の芸術祭の記事や本田勝之助さんのコラムなど、会津情報もたくさん!
ぜひご覧ください。

(oraho掲載記事はこちら → 



all_logo01.gif

2月26日(土)より、エキュート上野内、rezept design & storeにて開催される「未来の物産・福興ショーケース」に出展します。

oraho vol.02はもちろん、oraho by yamma sangyoの会津木綿の小物類も登場!
ポーチ、ミニトートのほか、ちょっと大きめサイズのトートもありますよー。
(ちなみに、トートは裏地も会津木綿です。)

会期は3月18日(日)まで。
JR上野駅をご利用の際に、ぜひお立ち寄りください。



ヤンマ受注会2012SS/east。

| コメント(1)
yamma2012ss.jpgyammaさんの受注会が今週末から始まります。
会津木綿の新作もあるそうですよ~

なんと、今月15日~21日には、日本橋三越本店にて展示即売会も開催されます!!!
17・18日には山崎さんも常駐とのことなので、ぜひお運びください。

以下、受注会スケジュールです。

「2012 SS/east」

2月10、11日(金土)愛知蒲郡・pleasure
2月12、13日(日月)千葉船橋・フリポン フリポンヌ
2月17、18日(金土)日本橋・三越本店4F
2月19、20日(日月)鎌倉・木木
2月24、25日(金土)神奈川橋本・PEDLAR
2月26、27日(日月)群馬高崎・SABI

体の芯まで冷える毎日ですが、気分だけでもぽかぽか春夏になっちゃいましょう。


ジョブラボ掲載。

| コメント(0)
昨年9月に朝日新聞・ひと欄へ掲載された記事が、働く女性へ向けたサイト・ジョブラボに転載されました。
(記事はこちらです→ 


ZINE展@ch.books。

| コメント(0)
今週2月10日(金)から、長野市内のブックストア、ch.booksで開催される「ZINE展」に参加します。
有料無料問わず、さまざまなジャンルのzineが大集合するそうなのです~。
とっても楽しそうではありませんか。
お近くの方、ぜひぜひ行ってみてくださーい。
なお、ch.booksでつくられているフリーペーパー、チャンネルvol.5にも掲載される予定です。
ぜひ入手してみてくださいね!


sakura.jpeg

滋賀県は近江八幡で、「ふくしまの 街 ひと モノ」と題した展示が開催中です。

企画したのは、会場となる尾賀商店で咲楽galleryを営まれている長田翠さん。
昨春、会津若松のギャラリーひと粒・増子さんが滋賀県内で「ふくしまの ひと モノ こころ」展を巡回されたときに、翠さんと出会い、そのご縁で今回の展示となったそうです。

昨秋には、やはり増子さんが縁の下の力持ちとなった、ファブリカ村での「アーツ&クラフツ&チャリティー」もありました。
昔から、近江の国とゆかりの深い会津ですが、こうしてどんどん素敵なご縁がつながっていくのはうれしいことだなぁとしみじみ思います。

今回の展示には、草春窯さんや樹ノ音工房さん、会津木綿で小物作りをされている佐原さん、蜜ろうそく作家の轡田昌恵さんなど、魅力的な面々が参加していますよ。
あ、orahoも参加しています。(なんと、翠さんのブログのカバー写真になっています。ありがたや、ありがたや。)

お近くの方、ぜひ尾賀商店へ遊びに行ってみてくださいねー!



キャンパスマルシェ@東洋大学。

| コメント(0)
文京区白山にある東洋大学の正門前で、1月28日(土)にキャンパスマルシェという市が立ちます。

会津からは、百姓ハウスのごんぼクッキーややますけ農園の卵がやってきますよー。
このほか、東北は遠野・東松島、西日本は三重から、おいしいものがたくさん届くそう。

都内近郊の方、ぜひ遊びにいらしてください~

詳細はこちら↓

日 時: 1月28日(土) 午前10時~午後3時
場 所: 東洋大学白山キャンパス正門前
お問合せ先:東洋大学社会学部青木研究室
℡03-3945-7452

マルシェポスター②[1].pdf



うつわ、展示、いろいろ。

| コメント(0)
tazaki.jpg新春にふさわしい清らかな器たちがお目見えです。
福島にゆかりのある作家たちのうつわの展示をご紹介します。

■やきもの二人展 亀田大介・山野邊孝
  会期:1月14日(土)~1月22日(日)
  会場:うつわ菜の花@神奈川・小田原市
311まで浪江町で作陶されていた亀田さんと、今もなお、いわきで作品を作り続ける山野邊さんの二人展です。

■工房爽 田崎宏 白磁展
  会期:1月21日(土)~1月29日(日) ※火曜休
  会場:ロッソローザ@福島・郡山市
会津本郷で白磁をつくる田崎さんの今年の個展は、県内からスタート。

■須藤拓也 陶展
  会期:1月27日(金)~2月2日(木)
  会場:トライギャラリーおちゃのみず@東京・御茶ノ水
須賀川市出身の須藤さん。繊細な染付が素敵です。

■宗像利浩 陶展
  会期:2月3日(金)~2月9日(木)
  会場:フォーシーズンズホテル@東京・目白
民藝の流れを汲む宗像窯八代目の力強い器、たのしみです。

年の初めに、ぜひお気に入りの器を見つけに出かけてみてくださいね。


今こそ東北の旅へ。

| コメント(1)

tsutaya-oraho1.jpg代官山T-SITE蔦屋書店で、「今こそ東北の旅へ」と題した東北フェアが開催中。
orahoも参加しています。
tsutaya-oraho2.jpg

『せんだいノート』のすぐぞばに並んでおりますよ。うふふ。

私はまだフェアに行けてないので、写真は蔦屋書店の担当さんが送ってくださいました。
開催中にのぞきに行かねば。

みなさんも、ぜひ~



yamma 2012ss。

| コメント(2)
yamma.jpg会津木綿を素材に洋服をデザインしてくれているyammaさんの受注会が開催中。
真冬に気の早い話ですが、来年の春夏物です。

会津木綿をつかったものとしては、キュロット(写真)、ワンピース、スカートがあります。
麻素材のTシャツもありますよ。
どれもかわいくて、迷う~

私の場合、yammaさんのおかげですっかり普段着が会津木綿化してきました。
orahoの制服みたいな感じです。

受注会は明日14日(水)まで。
買い忘れないように私は今朝、注文しました!
これを逃すと当分買えないので、急いでくださいねー。


五十嵐元次展@黄色い鳥器店。

| コメント(0)
12月9日(金)から、東京・国立の黄色い鳥器店で、会津在住の陶芸家・五十嵐元次さんの個展が始まります。
五十嵐さんはうつくしい白磁をつくられている方。お目にかかるのが楽しみです。

会期中10日(土)には、「会津のおいしいもの売店」もオープンするそうですよ!
できたてほやほや、目黒麹店の玄米麹味噌も並びます。
赤べこや新年を迎えるのに欠かせない起き上がり小法師のほか、orahoの販売もありますので、いらしてくださいねー。


DADA X'mas。

| コメント(0)

昨日12月6日(火)から、東京・代々木のDADACAFEでX'masチャリティーイベントが始まりました。
楽しい東北企画がいくつも予定されているようです。

ここにorahoも出品しています。

28日(水)までと開催期間が長いので、ぜひ遊びに行ってみてくださいねー。
dada.jpg



無精者。

| コメント(0)

久しぶりにちゃんと自分のホームページを見てみたら、いくつもブログにコメントをいただいていたことに気付きました。
コメントしてくださった皆様、すぐに返事をしないですみません!

無精者なので、記事にコメントいただいても数か月気付かない...ということが儘ありますので、お問い合わせの方、コンタクトを取られたい方は、orahoのメールアドレスまでご連絡ください。

oraho.aizu@gmail.com

よろしくお願いします!!!



週刊金曜日11月25日号。

| コメント(0)

111125_873.jpeg『週刊金曜日』の最新号(11/25、第873号)の「本箱」でorahoが取り上げられました。
こんな硬派な雑誌で紹介していただけるとは思ってもみなかったので、とてもうれしいです。
特集号は、ホットな話題のTPP。気になる。私もじっくり読みたいと思います。
ぜひぜひチェックしてみてください!



nuComfie vol.13。

| コメント(1)

415nJceI4rL__SL500_AA300_.jpeg11月26日(土)発売の季刊女性誌『nuComfie vol.13』のミニ特集にorahoヤマモトが登場しております。

神楽坂・jokogumo(よこぐも)の小池さん、鎌倉・木木の蒔田さんと、「東北の手仕事ものづくり」をテーマに鼎談しました。
お二人にお目にかかるのは初めてでしたが、すぐに意気投合して、おしゃべり三昧。
そのときの楽しい空気が伝わる内容になっているので、ぜひぜひご覧ください。

この特集には、oraho物産展に参加してくださった、轡田ろうそく工芸の轡田昌恵さん、いわき市在住の陶芸家・山野邊孝さん&ガラス作家の能登朝奈さんご夫妻、同じくいわきのomotoさんご夫妻、西山カゴ店さん、hare-yaの翠川祥子さんのほか、会津若松・木履庵の佐原加世子さんと、たくさんの福島県内の作家さんが紹介されています。
また、oraho山本がオススメする東北の品々もいろいろピックアップされています!
陶芸人さんのどんぐり付小枝えんぴつ、yammaの会津木綿ブラウス、小さな街 × 坂本修一さんのgiftboxなど。)

岩手の染型作家・小田中耕一さんによるオリジナルカレンダーももれなくついてくる『nuComfie vol.13』、ぜひお買い求めください~



東北ブックコンテナ@セイカノート。

| コメント(0)
seikanote_11.jpeg京都精華大学が年4回発行しているフリーマガジン「セイカノート」。
この11月に発行されたばかりの第11号の特集「本のない青春なんて」に東北ブックコンテナの記事が掲載されています。

東北ブックコンテナを代表して、仙台・火星の庭の前野久美子さんがインタビューを受けました。写真は、盛岡会場・ひめくり提供。

おもに、関西方面のカフェなどに設置されているようですが、東京では、アーツ千代田3331に置いてあるそうです。ぜひチェックしてみてください!




The Daily KOGEI.

| コメント(2)
なんと、日本の工芸を世界に向けて発信するサイトにorahoが紹介されていました。
つい先日、會's NEXTのデザイナー、手島彰さんからその情報を教えていただいて、びっくり!

そのサイトの名前は「The Daily KOGEI」。
東京在住の外国人の方が運営するブログです。

サイト管理者のLionel Dersot氏が神保町の東京堂書店で手に取ってくださって、会津漆器の特集に着目して記事をまとめてくださったようです。
會's NEXTの取り組みを中心に、現在開催中の会津・漆の芸術祭についても紹介されています。

ぜひ、御覧になってみてください。






縁が輪市@新井薬師・梅照院。

| コメント(0)
今週末、19日(土)と20日(日)に東京・中野は新井薬師の梅照院で、「縁が輪市」というチャリティーイベントが開催されます。ここにorahoも出展します。

震災後、人と人との絆を深めるために始まったという縁が輪市。
このイベントを運営されている中野のタウン誌編集部の方が、9月のoraho物産展@橙灯にいらしてくださったのがきっかけで、参加することになりました。

会津をはじめとする福島の物産販売や音楽祭が予定されているほか、画家のはとちゃんによる、こぼしさん絵付けワークショップもありますよ。
19日の夕方からは、会津絵ろうそくに明かりを灯す万灯会も開催されるそうです。

週末はあいにくの天気のようですが、ぜひぜひ遊びに行ってみてくださいね。


タウン誌カフェ@神楽坂。

| コメント(0)

1321336897_image.gif15日から神楽坂・ギャラリーカフェパルスで開催中の「タウン誌カフェ」に出展しています。

orahoはvol.02の展示販売と、今や幻となったvol.01のサンプル展示を行います。
全国各地のタウン誌の展示と、講演などの催しが予定されているようです。
お近くの方、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

■タウン誌という名の、不思議な街案内人
「タウン誌カフェ」
日時:11月15日(火)~11月20日(日) 11時~19時(最終日17時まで)
住所:新宿区神楽坂2-21 パルスビル1F
電話:03・3260・1349(ギャラリー会場)




会津エンジン06。

| コメント(2)

11月23日の祝日に開催が予定されている、全会津文化祭「会津エンジン06」に出演することになりました。
童話作家の前田智子さんと「会津 本 出会い」をキーワードに対談します。

私たちの出番は、9:00~10:30までのキックオフ講座。
朝早いので、遅刻しないかが心配です。
あと、おしゃべりがすぎないように心掛けないと。
前田さんとのおしゃべりはとても楽しくて、いつもついつい時を忘れて盛り上がっちゃうので。

講座、というと堅苦しく聞こえますが、私たちと一緒におしゃべりしにくるつもりで遊びにいらしてください。

昼からの本講座は著名人がずらり。
そちらも面白そうですよ。

ではでは、会津でお会いしましょう!



読売新聞神戸版に掲載されました。

| コメント(0)
10月18日(火)付、読売新聞神戸版にorahoが掲載されました。

orahoの取扱店でもある神戸・海文堂書店さんで開催中の「福島フェア」、ここに展示されている出版物の一つとして紹介されています。
海月書林・市川さんの『プレリュード』、奥会津書房さんの『会津学』や歴史春秋社さんの書籍と一緒の掲載です。

遠く離れた土地で、また知ってもらう機会が増えました。
しみじみ、うれしいです。

取り急ぎ、ご報告まで。


『pen』11/1号、掲載。

| コメント(1)
発売されたばかりの雑誌『pen』にorahoが掲載されています。

第2特集「進化する伝統のかたち 東北のモダン・クラフト」のなかで、東北のリトルプレスのひとつとしてご紹介いただきました。

同特集では、福島の作り手として、草春窯 工房爽の田崎宏さんが大きく取り上げられていますので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!


寄付のご報告。

| コメント(0)
先日のoraho物産展2をはじめ、他のイベントで販売した売上をどこに寄付したらよいのか、ずっと考えていました。
支援すべき先はたくさんあるけれど、これからの福島のためには、子どもたちの幸せを一番に考えるべきだという結論に至り、本日、53,556円を東日本大震災ふくしまこども寄付口座に納めました。

子どもたちが震災前に抱いていたそれぞれの夢をあきらめることなく、着実に前に進んでいくことができるよう、長期的な支援を行っていきたい」という考えに、賛同します。
ご来場の皆様や協力してくださった作家さんたちも、福島のこどもたちのこれからに使ってもらうことをきっと一番に望まれているはずだと思いました。

これからも、自分なりにできることを探して、続けていきたいと思います。



オレンジページnet。

| コメント(0)
nuri_2.jpg先日、oraho物産展2にオレンジページの方が取材に来てくださいました。
その様子がオレンジページnetのエディターズ・ボイスに掲載されています。
ぜひ、チェックしてみてくださいね!

(photo by Yumiko Endo)


朝日新聞「ひと」欄。

| コメント(0)
ご報告が遅くなりましたが、9月6日付の朝日新聞「ひと」欄にorahoの編集発行人として掲載されました。

記事にしてくれたのは、私が発起人となって6月に開催した会津でのブックイベント、Book! Book! AIZUを取材してくれた記者さんです。
イベント終了後も連絡をくださって、電話で何度かお話をさせていただき、3ヶ月の時を経て、「ひと」欄掲載となりました。

予想以上に反響が大きく戸惑っていますが、いつも好きで読んでいたコラムで紹介していただけて、とてもうれしいです。

今回の物産展にも新聞を見て来てくださった方が多くいらっしゃいます。
たくさんの新しい出会いに感謝します。


出演告知。

| コメント(0)
お知らせです。

【その1】
本日、7月6日(水)の不忍ブックストリームに出演します。
今宵のテーマは「東北ブックイベント特集」。
盛岡、仙台、会津、秋田とリレー中のブックイベント!
各地の実行委員とともにスカイプ出演いたします。
番組放送は22:00から。お見逃しなく!!

詳しくはこちら→
番組はこちら→

【その2】
7月23日(土)、雑司が谷みちくさ市のトークイベントに出演します。
第8回目となるワメトークのテーマは「仙台!会津!わたしたちのブックイベント」です。
仙台からは佐藤純子さんが上京!!
わめぞの向井さん司会のもと、ふたりでブックイベントについて、いろいろ話します。
純子さんとおしゃべりできるのうれしいなぁ。
(公開おしゃべりというのは、ちょっと気恥ずかしいですが。)

詳細とお申し込みはこちら→


Book! Book! AIZU。

| コメント(1)
blog_dm3-400x274.jpg
告知です!!!
6月20日(月)~26日(日)の一週間、会津は本のまちになります!

会津若松市大町の紀州屋1934をメイン会場にして、
Book! Book! AIZUというブックイベントを開催します。

詳しくは、ホームページにて。
また、ブログも毎日更新(予定)でーす。

ってことで、しばし、そっちにかかりきりになります。
orahoはお休みです~



oraho vol.02。

| コメント(2)
IMG_1510.JPG
もうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、oraho  vol.02が出来上がりました!

今回は、「うるし」の特集です。
会津漆器ではなく、あくまで会津の漆がテーマ。
漆と向き合い、真摯に取り組んでいる方たちを取り上げました。
一味ちがった「うるし」特集になっていると自負しておりますので、ぜひご覧ください。

といいつつも、正式な販売開始は7月を予定しています。
間近に迫った会津でのブックイベント「Book! Book! AIZU」の準備に追われているためです。
販売店さんはじめ、webshopでの販売をお待ちのみなさんにご案内が遅れていることをここにお詫びします。

現在は東北ブックコンテナの会場で先行販売しております!!
ぜひ、各地のブックイベントへお運びください。

※販売店様へ...ブログやTwitterを通して発行のことを知り、連絡を下さった販売店さんへはできるかぎり正式販売となる7月の前にも対応するようにしております。メールにてご連絡くださいませ。


おいしい週末ライオン市。

| コメント(0)
ライオン市.jpgブックイベントの開催一ヶ月前。
猫の手も借りたいくらいの忙しさにもかかわらず、浅草雷門で開催される「おいしい週末ライオン市」に出展いたします。

いやはや。
本当は参加しないつもりだったんです。
がしかし、会津に対する風評被害が気になっていただけに、この機会を生かしたほうがいいんじゃないかという気になってしまいました。
主催者の方とも強いご縁を感じたし、会場となるライオンビルディングも魅力的だったし...
ということで、身の程知らず&キャパオーバー気味ながら、28日だけ参加することにしました!

今までorahoで取り上げてきたお店さんを中心にご協力いただいて、会津の逸品を取り揃え、28日に販売します!下記がそのラインナップです。

こととい 『鬼ぐるみポルボローネ』
会津坂下町の特産品,貴重な鬼ぐるみを使った口溶けのいいクッキー.
(oraho vol.01掲載)
 
目黒麹店 『田舎みそ』ほか
厳選素材で,そして昔ながらの作り方でつくられた味噌は絶品.
(oraho vol.01掲載)
 
oraho by yamma sangyo 『会津木綿コースター』
「ながく使えるモノは,ながく使ったコトになる」をコンセプトに
高齢者の方たちとモノづくりをしているyammaが,
野良着として使われてきた会津木綿をふだんの生活に使えるようアレンジ.
(oraho vol.01+vol.02掲載)
 
 ・やますけ農園 『長井生卵-ながいきたまご』と『純粋烏骨鶏卵』
会津の豊かな自然のなかで平飼いされた自然卵をお届けします.
愛情たっぷりに育てられている鶏たちの美味しい卵は最高です.
(oraho vol.02掲載)
 
工房鈴蘭 『会津のうつわ』
うら若き女性の職人がつくる会津漆器.
気軽に使ってもらえるようにと,明るくかわいらしくデザインされています.
(oraho vol.02掲載)

 ・樹ノ音工房 『会津本郷焼』
ふだんの食卓に並べたくなるような器がたくさん。
やわらかな白い生地肌が特徴です。
(oraho vol.02掲載)
 
・平出油屋 『菜種油』
foodmoodのなかしましほさん愛用の菜種油.
貴重な国産の菜種を使い、化学薬品などを使わず、
昔ながらの製法で 手間ひまかけて絞り出してつくられています.

平出さんの菜種油をつかったシンプルなパンをお届けします.
滋味あふれる味わいです.

komelon 『会津の美味しい米』
米とメロン農家のkomelonさんがつくるコシヒカリ.
全国でも指折りの会津の美味しいお米をこの機会にぜひ!

当日は、こととい福島さん、北川ベーカリーさんとともに店番してますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。
あ、oraho vol.02も持って行くつもりですー。


Book! Book! Aizuのお知らせ。

| コメント(2)
dm2_b.gif大変ご無沙汰しております~。
ブログに書きたいことが山のようにあるのですが、気持ちに体がまったく追いついていません。いろんなことがありすぎて、目が回るような毎日です。

なぜにそんなに忙しいのか?と申しますと...
会津で初めての開催となるブックイベント、「Book! Book! Aizu」があるからなのです!

6月20日(月)から26日(日)までの一週間、会津若松市大町の紀州屋1934をメイン会場に、本にまつわるあれやこれやを企画しております。
ぜひぜひ、遊びにいらしてください!!

近々、公式ホームページもオープンしますので、ぜひチェックを。
そして、ツイッター公式アカウントもぜひフォローを。

くわしい企画内容や経緯などについては、また改めて~


絵の具セット&文房具の寄付のお願い。

| コメント(0)

kef.jpg
春です。新学期の季節です。
被災地・福島でも学校生活が再開されています。

福島の原発付近から避難している子どもたちは、避難地域で春を迎えています。
被害の少ない会津に移動し、新しい生活をはじめるにあたり、
学校で使用する文房具や絵の具セットが不足しています。

ご家庭に不要の文房具や絵の具セット(いずれも新品に限ります)がありましたら、
ぜひともご寄付をお願いいたします。

■東京の受付先(4月15日必着)
子供地球基金事務局
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-25-2
TEL 03-5449-8161

■会津の受付先(4月16日必着)
Cafe Savai
〒965-0034 福島県会津若松市上町7-2 2F
TEL 0242-22-3434

皆様からご寄付頂いたものを持って、
子供地球基金のスタッフが17日に会津の避難所を回ります。
(子どもたちに向けた絵のワークショップも行います!)

どうぞ、ご協力をよろしくお願いいたします!!



会津のかごバッグ@銀座。

| コメント(0)

mz-kago.jpg

銀座のMZウォレスで会津のかごバッグが販売されています。

奥会津の冬の手仕事、編み組細工。
農閑期にヤマブドウなどの自然素材を使ってつくられる作品は
どれも、うつくしい福島の森から生まれたものです。

材料となる木の皮の採取から編み上げまで、
すべて手作業によって行われます。
雪国・会津のつくり手が丁寧に仕上げた、とても上質な作品です。

ふだんはなかなか手に入らない貴重なものばかりですので、
この機会にぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

かごバッグのフェアは、5月10日まで。
福島を買い支えてください。 

■問い合わせ先
MZウォレス銀座店
銀座1丁目駅 6番出口より徒歩1分
TEL.03-3538-2270



直近のイベント情報など。

| コメント(0)

前にもちょっとご紹介しましたが、4月9日(土)に銀座でチャリティーイベントがあります。

【 4月9日(土)銀座路地サロン 】 

   画家はとの「はと企画」によるチャリティーイベントに参加します。収益は日本赤十字社へ。

     会場 : 銀座五十音2階の松輪

     入場料 : 1000円 (500円のお買い物券と中国茶1杯付き) 

       ・納富廉邦の中国茶バー
       ・橙灯の特製黒豆餡トッピング餅
       ・信頼文具舗のリアル店舗
       ・和田哲哉の文具よろず相談所
       ・大好評の神袋(福袋です)今回の売り上げはすべて東北へ!
       ・ 15:00~15:30 アコーディオン奏者ゴトウイズミの投げ銭トークショー
       ・林えりやの運命鑑定(30分3000円)も予定 

 ※ライブや占いのご予約方法については、橙灯のホームページをご確認ください。

つづいて、

【 yamma 2011SS受注会 】    
 

  今回はワンピース特集。
  大好評をいただいているyammaの会津木綿シリーズも登場します。
  こちらも売上の一部が義捐金として寄付されます。


     4月8、9日(金土)千葉船橋・フリポン フリポンヌ
     4月10、11日(日月)群馬高崎・SABI
          4月15、16日(金土)神奈川橋本・PEDLAR


どちらのイベントでも、oraho vol.01+あかべこポストカードを販売!
もちろん、売り上げは義捐金にします!!
ぜひぜひ、お運びください!



Piatto2月号。

| コメント(1)
piatto.JPG
今宵3つ目の本ネタ。

仙台で発行されているフリーマガジン『Piatto』2月号の表紙に、なんとoraho by yamma sangyoの会津木綿コースターが登場!
本郷の草春窯さんの器と一緒に出ております。

今回の特集は「福島かわいっぴん」。
巻頭に、会津漆器の工房鈴蘭さんも載っています。
websiteもありますので、ぜひぜひチェックしてみてくださいませ。

ではでは、今日はこの辺で。


東北ツーリズム大学。

| コメント(0)
22年度ツー大チラシ.JPG東北ツーリズム大学、というのがあるんだそうです。
ついこの間まで、知りませんでした。

岩手県の遠野に本部が、そして東北各地にいくつものカレッジ、キャンパスがあります。
各地でさまざまな体験型のプログラムが開催されている模様。
興味津々であります!

実は、この東北ツーリズム大学の福島カレッジ会津坂下キャンパスで1月15日(土)に予定されている、「都市と地域」をテーマにしたシンポジウムにパネリストとして参加することになりました。

もう一人のパネリストは、神奈川と会津の二地域居住をなさっている金沢さん。
そして、コーディネーターは、奥会津書房の遠藤さん。
二人の大先輩と、ちゃんと話ができるのかしらん、とちょっとドキドキしつつも、すごく楽しみです。

シンポジウムの前には「サイノカミ」のお話が、そして、シンポジウム後には、実際にサイノカミが行われるそうです。
お時間のある方は、ぜひおいでくださいませ。
坂本分校でお待ちしてます!


ふるさと給食。

| コメント(0)
1月10日(月)の夜、20:00より、「ふるさと給食」という番組がUSTREAM中継されます。
地方の郷土料理を食べつつ、あれやこれやおしゃべりするこの番組、明日のテーマは"会津"です!
会場となるのは、都内にオープンしたばかりのお店。
経営者の一人、コバヤシくんは私の幼稚園からの幼馴染だったりします。
私もチラっと会場にお邪魔する予定。
お時間ある方、ご覧になってみてくださいねー。


映画『はやぶさ』上映会。

| コメント(0)

A3_blog.jpg

「はやぶさ」のことをご存知ですか?
日本で初めて打ち上げられた小惑星探査機のことです。

はやぶさは、地球と火星の軌道をクロスしながらめぐりゆく小惑星Itokawaへ
長い旅をしました。
私たちの住む地球のルーツを探るべく、太陽系を冒険に出かけたのです。

ニュースでもよく取り上げられていましたから、
みなさん一度は耳にしていらっしゃるのではないかと思います。

その「はやぶさ」をテーマにした映画が、年明けに会津で上映されることになりました。
この情報を届けてくれたのは、特派員のshiho_onさん。
映画のことだけでなく、今回の上映会に至るまでの素敵なお話をうかがい、
私もすこしばかり告知のお手伝いをすることにしました。

なんでも、shiho_onさんのお友達が、夏にこの映画を見て、
その誇れる偉業にとても感動し、ぜひ会津の人たち&こどもたちにも映画を観るチャンスを
という思いで、ひとりで行動を起こし、自主上映までこぎつけたそうなのです。

そういうピュアな気持ちを大人になっても持ち続けていられるって、
素敵だなぁと思います。

小惑星Itokawaへの『はやぶさ』の旅の物語。
ぜひ、あたらしい年の始まりにご覧になられてみてください。

詳しくはこちら



ひさびさ販売店情報。

| コメント(0)
あらたに2つの取扱店が増えました!

盛岡市のshop + space ひめくりさん、そして、郡山市の>ジュンク堂書店郡山店さんです。

お近くの方、どうぞお運びを!!


会津木綿@monsen。

| コメント(0)

monsen-logo.gif素敵な器のオンラインショップ、monsen(モンセン)さんで、会津木綿のコースターが発売されることになりました。
もちろん、oraho by yamma sangyoの商品です!

今回発売となるのは、4種類のコースター。
いずれもリバーシブルで、地縞と無地の両面使えるのがミソです。
夏に行われた吉祥寺STONEでのyamma受注会で、monsenオーナーの竹本さんの提案により商品化されました!!

monsen.jpg人と人との輪が広がって、こんなふうに故郷の会津のいいものが広く伝わっていけるようになるのは、本当にうれしいことです。
さてさて、次はどんな楽しい展開が待っているのやら。
どうぞお楽しみに。

追記:
先日の会津ブランドものづくりフェアでお披露目したコースターはイベント用の特注品のため、サイズも生地も異なります。
ランチョンマットも同様で、どちらも商品化は未定です。
これらの商品についてのご希望・ご意見などあれば、oraho@gmail.comまでお寄せください。



nuComfie vol.09。

| コメント(0)
nucomfie09.jpg
twitterのほうではつぶやき済みですが、11月26日発売のnuComfie vol.09にorahoがちょっぴり掲載されています。

yammaさんのインタビュー記事の片隅に、ありがたいことに「yammaのいちおし」ということで会津木綿をピックアップしていただいたのです。
先日の会津ブランドものづくりフェアのディスプレイ打ち合わせの様子が、陶房彩里さんの器&会津木綿コースターとともにちらりと載っております。

メイン記事には、yammaさんのものづくりの現場が特集されているとともに、会津木綿を使ったお洋服たち(新作あり!)も写真で紹介されていますので、ご覧になってみてくださいね。




FA magazine。

| コメント(0)
FAmagazine.JPG
10月中旬発売のFA magazineの29号に取り上げていただくことになりました。
全国の美容院で読まれている雑誌だそうです。

FAmagazine2.JPG
特集「リトルプレスはあったかい」に掲載されています。


連載スタート。

| コメント(0)
aizu1_1.jpgえーと、お知らせです。oraho、全国区に進出です。

本日、8月25日より、マガジンハウスのHP内、Webダカーポのエリアナビで会津のナビゲーターを務めることとなりました!
エリアナビでは、orahoブログとはまた違う取材の裏話や、とっておき情報など、じわりじわりお伝えしていければと思ってますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

つい先日の記事に書いた「大きな、そして大事な宿題」とは、このエリアナビの原稿のことだったんです。
二つ返事で引き受けたものの、いざ取りかかってみたら思った以上に大変で大苦戦。
『oraho』本体の内容とまったく同じじゃ読者の皆様に申し訳ないし、ブログと同じじゃ意味ないし、ってことで、どういうスタイルで書くべきか、すごく迷ったんです。マガジンハウスのHP経由でふらりと立ち寄った会津にまったく興味のない方にも楽しく読んでもらうにはどうしたらいいか、それも大きな課題でした。

下書きを終えた状態で頓挫し、かなり長い時間、どうしようかと悩んで過ごしていましたが、最終的には、冊子とブログの中間くらいのスタンスに落ち着き、無事、連載スタートまでたどり着くことができました。
いやー、ホントによかったです。一時はどうなることかと自分でも不安になったくらいだったので。

ナビゲーターにと声を掛けてくださり、ドツボにはまった私を長いこと待ってくださった編集長の小松さん、そして、素敵な記事にまとめてくださった編集の中正さんに感謝!本当にありがとうございます。
今後は、月イチくらいのペースで更新する予定です。がんばりまーす!!

全国各地、そして世界各国に散らばるナビゲータたちが、それぞれの視点でその土地ならではの情報を伝えるエリアナビは、ユニークなトラベル・ガイド。いろんな土地の素敵な情報が満載です。ぜひぜひ、アクセスしてみてくださいね。

※ブログ読者の皆様、エリアナビで紹介したらいいんじゃない?という会津のいいもの、いい場所、伝統行事など、おすすめ情報があったら、ぜひお知らせくださいませ。素敵な会津を全国にPRしちゃいましょう。どうぞよろしくです!



7月31日。

| コメント(2)
前にもチラッと告知させていただきましたが、7月31日にTVに出ます。

福島のローカル番組になってしまいますが、福島テレビのスーパーニュース(17:30~18:25)の番組内、「ふくしまが、すきなんです。」のコーナーで取り上げていただく予定です。

6月に仙台で行われたBook! Book! SendaiでのSendai Book Marketの様子や、創刊イベント会場となった小石川・橙灯 galerie cafeで原田幸子アナとお話させていただいた様子が放映されることになっています。

それから、もうひとつ。関西のローカル番組にも、ちらりと登場予定。
朝日放送「LIFE~夢のカタチ~(9:55~10:25)で、恵文社一乗寺店さんのリトルプレスコーナーにある商品として、orahoが紹介されることになりました。

残念ながら、どちらも見ることができない私。
お時間許せば、代わりにチェックしてみてください!
よろしくお願いしまーす。


oraho × yamma のバッグ。

| コメント(2)

ご好評いただいております『oraho by yamma sangyo』の商品。
「もう買えないのー?」との問い合わせにお答えしたいと思います。

ご安心ください!買えます!!

といっても、すぐにはムツカシイんです。
なにせ、実店舗をもたないうえ、お客様のご希望の生地&型で,ひとつひとつ手づくりしているものですから、その辺はご理解くださいませ。

今週の金曜日、16日からの受注会@関東でご予約いただくか、8月末に予定されているyammaのウェブ受注会でお求めいただくか、いずれかの2通りの方法があります。
ウェブ受注会の日程はまだ決まっていませんが、yammaのメルマガに登録していただけば、開催日をご連絡いたしますので、ぜひ登録してみてくださいね。

関東の受注会にはyammaの山崎さんが常駐しています。
現物を手にとって見ることができるチャンスですので、お近くの方はぜひお運びを!

あ!肝心なことを言い忘れておりました。
関東受注会、ウェブ受注会、ともに『oraho by yamma sangyo』の新作が登場します!!
会津木綿のスカート、キュロット、パンツです!!!
暑い夏、ぜひ肌に気持ちいい会津木綿を着てみてください。

参考までに、関東受注会のスケジュールをお知らせします。

「2010SA関東」
7月16-17日(金土)神奈川橋本・PEDLAR
7月18-19日(日月)群馬高崎・SABI
7月23-25(金土日)東京吉祥寺・STONE



ふくしまスーパーJチャンネル。

| コメント(0)

7月15日(木)、福島放送の「ふくしまスーパーJチャンネル」で取り上げていただくことになりました。
18:17~の県内ニュースで登場する予定です。
福島県内の方、ぜひぜひご覧くださいませ。



ほほづき茶藝館。

| コメント(2)
R0010189.JPG
先日ちらっと紹介しましたが、今週土曜日、ほおずき市の日に、会津若松市大町四つ角近くの三番山下さんで、台湾茶会があります。
名づけて、『ほほづき茶藝館』。

三番山下さんが、一日限りの茶藝館に大変身!
現地に行ったつもりで、ゆったりとした時間の中で、お茶とおしゃべりを楽しんではいかがでしょう?
当日は、こととい福島さんがお茶をサーブしてくれます。もちろん、彼女のお菓子も登場しますよー。

微力ながら、orahoもイベントのお手伝いをさせていただきました。
コピーライトは不肖ヤマモトが担当しております。

みなさん、どうぞお運びを~。


続・河北新報。

| コメント(0)
恥ずかしいので、ひっそりとご紹介。
6月26日の河北新報で取り上げられた記事。
思いがけず大きな扱いをしていただいて、恐縮&驚愕です!
恥ずかしい。けど、うれしい。そして、ありがたい!!
担当記者の丸山さん、ありがとうございました。

20100626河北新報記事.pdf



河北新報。

| コメント(0)
河北新報は、仙台に本社を構える東北最大の地方紙。
この、河北新報に『oraho』が取りあげられました!!
6月26日の記事です。

東北のあちこちで『oraho』のことを知ってくださる方が増えて、とてもうれしいです。
本当にありがたいです!!

まだウェブの記事しか見ていないので、新聞本体を入手したら、また続報したいと思います。


リトルプレス、そして話題書。

| コメント(0)
仙台に着いたら行ってみたい!と思うところがいくつかありました。
ホテルにチェックインして、荷物を置いて、真っ先に向かったのは...

そう。ジュンク堂書店仙台ロフト店さんです!
仙台で唯一の取り扱い店さん。
そして、『oraho』売上げNo.1のお店でもあります。

『oraho』を担当してくださっているのは、先日の記事でも登場した佐藤純子さん。
とてもかわいらしい方です。(同性ながら、その笑顔に胸きゅんしてしまいました!)
その純子さんが、『oraho』を大事に大事にかわいがってくださってるのが伝わってくるのがこの写真。

junku2.JPGリトルプレスコーナーにどどーん。
並びの棚、2箇所に配置されております。
右側の棚は、通路側にあると遠くからでも目に入ってくるという純子さんの配慮です。

junku1.JPGそして、なんと、「話題書」コーナーにも!!
感激です。ありがとう、純子さん。
愛するわが子がこんなに大切にされて、母はうれしいです。

今回は過密スケジュールだったので、ゆっくり店内を拝見することができませんでしたが、お店の方の愛情を感じる棚がいくつもあって、かなり後ろ髪をひかれる思いでした。
次の機会には純子さんオススメの本の話など伺いながら、じっくりお買い物したいと思います!


machinavi PRESS。

| コメント(0)
仙台のフリーペーパー『machinavi PRESS』の最新号に『oraho』がチラリと登場しております。
本屋さんがおもしろい!!
のコーナーで、ジュンク堂書店仙台ロフト店の佐藤純子さんが手にしているのは......そう!『oraho』の創刊号です。
チラリと写ってるだけでなく、佐藤さんの「大好きなリトルプレス」として登場ですよ!!

佐藤さんとは、とある方の紹介で知り合いました。
ご自身も福島県出身という佐藤さん。創刊号を見ていただくと、とても気に入ってくださって、ジュンク堂書店仙台ロフト店で取り扱ってくださることが決定!
そればかりか、池袋本店にもプッシュしてくださったのです。
ありがたや、ありがたや。

そんな佐藤さんは、Book! Book! Sendaiのメンバーの一人だったりします。
「突撃!隣の書店員」の看板(!?)をもったチャーミングな笑顔には、こちらで出会えますよー。

とある方とは、小さな街の小野さんです!小野さんとは金沢の岩本さんを通じて、金沢の岩本さんとは橙灯の坂崎さんを通じて...って感じで、人の縁は不思議なつながり。この辺のことはまた改めて。



特派員ページ開設。

| コメント(1)
ウェブショップ開設に引き続き、特派員ページもオープンです!
reportersに5人の特派員のプロフィールを紹介してあります。
個性的な面々が綴る記事は、今週から少しずつUPしていく予定。
ご期待ください!!



ウェブショップ開設。

| コメント(0)
大変長らくお待たせしました。ウェブショップがオープンいたしました!
当面は、雑誌の販売のみとなりますが、「会津のいいもの」もご紹介できればなーと考えています。

ウェブショップで雑誌を買っていただけるというのは、本当にうれしいことです。
『oraho』を支援してくださる方々と直接つながることができるのですから。
顔が見えるやりとりが始まるのかと思うと、わくわくします。

なのに、メール便の送料と振込手数料を負担していただくのは、とても心苦しい...。
少しでも喜んでいただければと思い、ウェブショップをご利用の方に限り、おまけをつけることにしました。創刊号の表紙を飾った福田紀子さんの『赤べこ』の絵のポストカード!
販売店さんでは手に入らない、直販のみのノベルティとなりますので、お楽しみに。

それでは、夏風邪が治りきっていないので、今夜はこの辺で。おやすみなさい。


最新販売店情報(5/20付)。

| コメント(0)
取り扱い店が新たにいくつか決まりましたのでご報告させてください。

まず、会津から。
裏磐梯の北塩原村、曽原湖の近くにある『ヒロのお菓子屋さん』で取り扱っていただくことになりました!
花豆もんぶらん、山塩ごはんシューなど、地元の素材を使ったお菓子作りで有名なお店です。
ごはんと塩が入ったシュークリーム?大丈夫??なんて思わないでください。ヒロさんのお菓子は、奇をてらったようなものではありません。ちゃーんと美味しいんですよ。予約しないと売り切れで買えないこともしばしば。曽原湖は景観もすばらしいので、ドライブにお出かけになってみてください!!

そして、東京はジュンク堂書店池袋本店さん!
自分もよく買いに行っているお店だけにうれしいですね。
週末から並ぶ予定です。

そしてそして、西は京都まで拡大!!
恵文社一乗寺店さんでの取り扱いが決定。
あの素晴らしいラインナップに自分の雑誌が加わるなんて、感慨ひとしおです。

今後も決まり次第、またご報告いたします!


おまけ。

| コメント(2)
100519_beko.jpgウェブショップでお買い上げいただく方のために発注していたおまけの準備がようやく調いました。創刊号の表紙画のポストカードです!!
携帯で撮った写真なので、画質がいまひとつですが、実物はそうとうイケてます。
なんとか今週末くらいにはショップをオープンしたいなーと思っていますので、もうちょっとだけお待ちくださいね。


特派員。

| コメント(0)
あたらしい試みとして、特派員制度を導入することにしました。 このアイデアをくれたのは、過去記事にも登場しているkomelonさん。東京に住む私ひとりでは会津情報の収集が難しかろうと、特派員を買って出てくれたのです。ありがたいかぎり! そんなわけで、近々、ブログ上で特派員レポートがスタートします。 まずは、私の信頼する5人の会津在住の方に協力してもらい、それぞれの視点で会津の今を切り取ってもらうつもりです。 いい店情報あり、イベント情報あり、私も今から楽しみです。 どうぞご期待くたさい!


イベントいろいろ。

| コメント(0)
イベント告知です。
すでにお知らせしているものもありますが、最新情報もあわせてドドン!とまとめてみました。

まずは、来週。5月20日(木)~22日(土)は、fripon-friponneさん@船橋のうれしいもの・おいしいもの市に参加します。
yammaさんとのコラボ商品『oraho by yamma sangyo』がここでも手に入ります。
創刊イベントやWebshopで買いそびれた方は、どうぞ遊びに来てくださいね。

5月28日(金)~30日(日)は、GAIA代々木上原店さんの5周年記念イベントに参加。
創刊イベントを見て気に入ってくださったGAIAさんが、声を掛けてくださいました。
会期中、プチ会津のいいもの展をします。創刊号のほか、『oraho by yamma sangyo』と樹ノ音工房さんの商品を展示販売!!

そして、6月19日(土)!仙台上陸です。
Book! Book! SendaiのなかのSendai Book Marketに参加します。
創刊号と会津関連の書籍のほか、創刊号にまつわるあれやこれやもご用意いたします。もしかしたら、あの人も来ちゃうかも!?

詳細決まりましたら、また情報UPしたいと思います。


GAIA代々木上原店5周年感謝祭。

| コメント(0)
uehara_5th_dm.jpg5月28日~30日の会期で開催予定のイベントをご案内します。
マクロビオティックとオーガニック食材を扱うGAIAさんの代々木上原店5周年記念イベントに『oraho』が会津のいいものを引っ提げ、参加させていただくことになりました!

創刊号の展示販売はもちろんのこと、『oraho by yamma sangyo』の小物や樹ノ音工房さんの作品も展示販売されます!!
『oraho』以外の参加者による展示販売もありますよー。ファーマーズマーケットや草木染めの衣服展など、気になるものばかり。
そして、何より心惹かれるのは、日替わりのセミナーです!!!

届いたばかりの情報によると...
5月28日(金)は、千葉県香取、寺田本家当主の寺田啓佐による"発酵道"を学ぶ&酒粕料理とお酒の会。
29日(土)は、がんこ本舗『海へ...』代表キムチンの洗剤教室&おいしいお魚を食べる会。
30日(日)は、オーガニックオリーブオイル、オルチョサンニータの朝倉玲子さんとビーガン料理Cafe8の清野玲子さんによる、オリーブオイルセミナー&野菜料理を楽しむ会。

どうです?気になるでしょ??
私も参加者としてお邪魔したいです。

場所は、hako Gallery@代々木上原だそう。
ぜひぜひ遊びにいらしてくださいねー!


oraho&yammaの雑貨の受注会 in webshop。

| コメント(0)
おかげさまで、今夜になってネットの状況が改善されました。
がしかし、写真はアップできないまま...なにゆえに?ううむ。まいりました。
とりあえず、しばらく文字情報だけになりますが、ブログをUPしていきたいと思います。
(またネット不通になったら東京に帰るまでお待ちくださーい。)

さてさて、本日より来週12日(水)まで、yammaさんのウェブショップで『oraho by yamma sangyo』の雑貨が販売されます!!
先日の創刊イベント、oraho物産展でお目見えした素敵なバッグとポーチをイベントに来られなかったお客様にも紹介できるというウレシイ企画。好きな生地を選んで商品をお作りしますよー。
こっそり、編集発行人もモデル(?)デビューしてます。(首から上は切れていますが...)
ぜひぜひ、アクセスしてみてくださいね。



最新販売店情報(4/30付)。

| コメント(0)
『oraho』の取扱店が一気に増えました!

会津若松のスペースアルテマイスターさん、三番山下さん。
盛岡のhinaさん。
仙台のジュンク堂書店仙台ロフト店さん。

本当にありがたいかぎりです。

納品まで数日かかりますので、お買い求めの方は電話にて在庫を確認してみてくださいね。
トップページにも販売店情報を掲載していますので、今後はそちらでもチェック可能です。
どうぞよろしくお願いします。


最新販売店情報(4/27付)。

| コメント(44)

またまた,販売店さんが増えました~!

郡山市のkinaruさん。

fog linen workや倉敷意匠の商品などを扱う素敵なお店です。

お近くの方,ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。



最新販売店情報。

| コメント(0)
『oraho』を取り扱ってくださる店が増えました。
新たに決まったのは、神保町の東京堂書店ふくろう店さん、茗荷谷のga:Edenさんの2店舗です。
ほかにも販売を検討中というお店がちらほら。
決まり次第、またご案内しますね。



販売店情報。

| コメント(0)
ご案内が遅くなりました。
『oraho』の販売店情報です。

東京では、創刊イベント会場の橙灯さんで取り扱っていただいています。
イベント終了後も継続販売されますので、都内の方はどうぞこちらに。

会津では、喜多方の楽篆工房さんと会津若松のcafe savaiさん。
数に限りがありますので、電話で在庫を確認のうえ、お運びください。
なお、楽篆工房さんでは、4月27日まで楽篆家の高橋政巳さんとArtiデザイナーの小林美子さんの二人展を開催中。ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

その他、取り扱いを検討してくださっているお店がちらほら。
決まり次第、またご連絡します!!


『oraho』、創刊。

| コメント(3)
oraho01cover.pngみなさま、大変長らくお待たせいたしました~。
ついについに、会津のいいものを伝えるリトルプレス『oraho』が創刊します!

どうです、この表紙。いいでしょう?(と自画自賛。)
とても気に入っていて、早く見せびらかしたかったんです。
絵をいただいてから今日までの3週間、隠しているのがつらかったんです。
だってだって、すごくいいんですもの!!

この絵を描いてくださったのは、福田紀子さん
ただただ可愛いという絵ではなく、骨っぽさを感じる、そして、地に足着いた感じが伝わってくる絵を描く方です。

実は、『oraho』を始めた当初は、表紙には写真を使おうと思っていました。
それがある日、福田さんの絵に出会って、「これだー!」と一転。
その飾らない感じ、絵の中に流れる空気、これは会津と絶対に合う!!と確信したんです。
福田さんの描く会津をどうしても見てみたい。そんな風に思ってお願いしたら、納期も短いのに快く引き受けてくださいました。
そして、出来上がってきたのが、この赤べこ。「どどーん!」という感じがたまりません。

明日からの創刊イベントの会場に、福田さんの原画が展示されています。
本物はさらにド迫力なので、ぜひぜひ赤べこに会いに来てくださいね!
なお、創刊イベントの会期中は、会場の橙灯さんで『oraho』を販売します。
A5判、32頁、オールカラー、定価630円。
充実の一冊ですので、ぜひぜひお買い求めを~。

それでは、会場でお会いしましょう!



在廊日。

| コメント(0)
会期中の編集発行人+助手(チビ)の在廊時間(予定)をお知らせします。

4月22日(木) 18:00~20:00
4月23日(金) 19:00~20:00
4月24日(土) 終日
4月25日(日) 終日
4月26日(月) 18:00~19:00

変更がありましたら、またブログにUPします。



コメント欄。

| コメント(4)
冒頭から、すみません。
ブログのコメント欄に不具合がありました!(ということに本日気がつきました。)

今日までブログに対するコメントを入力できないようになっていたのですが、さっそくHP担当のおひげが修正しましたので、これからは大丈夫です!!どしどし、コメントをお寄せくださいね。

コメント入力フォームは、各記事のタイトルをクリックすると登場します。
メニューの"blog"を選択するだけでは現れないので、ご注意くださいませ。

今夜は、明日から慣らし保育の息子のために縫い物をしなくてはならないので、これにて失礼いたします。ではでは~


創刊イベント。

| コメント(0)
昨日に引き続き、イベントの告知です。
なんと『oraho』の創刊イベントの開催が決定しました!

【会津のいいもの。『oraho』物産展】

会期:4月22日(木)~26日(月)
時間:13:00~20:00(最終日は19:00まで)
場所:橙灯 galerie cafe@東京・小石川

イベントの中身については、少しずつブログでご紹介していきたいと思います。
ぜひぜひ、お運びくださいませ。

soukan_dm.jpg



あいづ手づくり市&あぐりカフェ。

| コメント(0)
3月28日(日)に、会津若松市で『あいづ手づくり市&あぐりカフェ』が開催されます。

あぐりカフェは今回で5回目。
会津のあちこちから集められた、こだわりの農産物やてづくりスイーツなどを販売する小さなマーケット。体にやさしい手づくり食材たちがテーマなんだそうです。
私も前回のあぐりカフェを覗かせていただきましたが、美味し楽しいです!

そして、手づくり市!!会津では初めての試みです。
初回にもかかわらず、60もの出展者がいるとか。
ハンドクラフトあり、スイーツあり、こちらも楽しみ。
京都・百万遍や東京・鬼子母神の手づくり市のように育っていくといいですね。

これらのイベントには、創刊号の取材でお世話になった方々も参加されます。
目黒麹店さんは味噌づくり体験教室を開催するようです!
そして、ARTIの小林美子さん、アトリエことといの福島由子さんも参加。
お時間のある方は、ぜひお運びください。

実は、このイベントにorahoチームも顔を出します!
創刊号の追い込み時期だけど、行っちゃいます!
でもって、DMを配ります!!

ノッポの母さん、おひげの父さん、そして、抱っこ紐に入ったチビザウルスを見かけたら、お気軽にお声かけくださいねー。

【あいづ手づくり市&あぐりカフェ】
日時:3月28日(日)、10:00~15:00
会場:手づくり市:市内中心市街地エリア(興徳寺境内・神明通り・大町四ツ角・野口英世青春通り・中央通りなど)、あぐりカフェ:野口英世青春広場・マルトミ駐車場向かい



oraho、はじめます。

| コメント(0)
本日より、orahoブログを始めることになりました。

『oraho』は、会津を発信するリトルプレス。
といっても、実はまだこの世には存在しません。目下、今春の創刊に向けて準備中。
会津で生まれ育ち、現在は離れた土地で暮らす編集発行人の私が、強力な助っ人たちのバックアップを得て、少しずつ形にしているところです。
ガイドブックには載らないような、ふだんの会津の魅力をお伝えしたいと思っています。

ブログでは、その創刊準備ドキュメントに加え、取材のこぼれ話などを綴っていく予定です。
どうぞよろしくお願いします。


blog新着記事

物産展3、初日はいろいろ。
金沢チラシevent(最終)resize.jpg
目前に迫ってきた金沢での物産展、初日9日はイベントてんこ盛りです。まずは、はとちゃんのワークショップ!すっかりお馴染みとなりましたが、会津の玩具・起き上がり小法師に、漆を使って絵付けをします。チラシ写…
oraho物産展、金沢へ。
oraho_bussan3.jpg
昨年、一昨年と、東京・小石川の橙灯で開催したoraho物産展が、なんと金沢に巡回することになりました。金澤表参道にあるcollabonにて、6月9日(土)~17日(日)まで開催します。初日は私も在廊し…
東北ブックコンテナ2012、運行開始!
bookcontainer2012.jpg
今年も東北ブックコンテナが運行を開始しています。始発駅の不忍ブックストリートを発車して、東北は盛岡へと移動し、本日11日からは、ひめくりへ停車いたします!今年は去年と一味違うブックコンテナとなっており…
テマヒマ展〈東北の食と住〉@2121_DESIGN SIGHT。
テマヒマ.jpg
東京ミッドタウンにある2121_DESIGN SIGHTで今日27日から開催される「テマヒマ展<東北の食と住>」のプレビューに行ってきました。昨夏、同会場で行われた特別企画「東北の底力、心と光。 『衣…
こどもの本の画家たち@日本橋・丸善。
%20news_263_detail1.jpeg
3月8日(木)から、日本橋の丸善で『こどもの本の画家たち展』が開催されます。南会津町出身の室井さと子さん(11日在廊)も出品されます。画家の方々が下郷のこけしに絵付けした創作こけしも160点ほど並ぶそ…