"oraho by yamma sangyo"のアーカイブ

陶房 彩里 × oraho by yamma sangyo。

| コメント(0)

irori_oraho&yamma2.jpg

10月30日、31日開催の会津ブランドものづくりフェアに参加しました。

本郷焼の12ある窯元さんのうち1組とコラボし、ディスプレイをするという企画。
ここに、oraho by yamma sangyoとして参戦しました!
ランチョンマットとコースターは、すべて会津木綿でつくった新作です!!
(※写真は、最終打ち合わせ時のものです。)




<タイトル>
うるはしき會津を色へて

<コンセプト>
まるで湧きいづる泉のようなターコイズの器から連想したのは、会津の美しい川と湖沼。そして、それを取りまく豊かな自然。この自然風景を本郷焼と会津木綿でなぞらえ、彩ってみようと考えました。雪解けして一斉に芽吹く萌黄色の草木たち。桜、石楠花、あやめ、立葵、りんどうといった季節の花々や秋の紅葉。古い町並みに残る瓦屋根や漆喰の白壁。円盤上にあるのは、うるわしき会津そのもの。その魅力を再発見してください。



続・密談。

| コメント(0)
irori.JPG
10月14日の記事の種明かしです。
yammaさんが密談していた相手は、本郷焼の窯元のひとつ、陶房彩里さんのご主人でした。

実は、10月30日(土)、31日(日)に開催される「会津ブランドものづくりフェア2010」の本郷焼ブースにorahoが参加します!!

本郷には12の窯元があるのですが、それぞれの窯元さんと、手仕事や工芸につながりのある若手たちが組んで、新しい本郷焼のカタチを提案するという企画があり、その出展にお声掛けいただいたのです。

今回のお話をいただいたとき、すぐに頭に浮かんだのがyammaさんのこと。
器の目利きでもある彼女と会津木綿で何かできないか?と思い、すぐに連絡を取ってお願いしたわけです。
超がつくほど多忙にもかかわらず、快諾してくれたyammaさんと窯元訪問したときの様子が上の写真。時間がないので、挨拶もそこそこに打ち合わせです。

そんなわけで、陶房彩里さんとoraho by yamma sangyoでチームを組むことになりました。
さてさて、どんな展示となりますやら。

どうぞお楽しみに!!!


会津木綿 in yamma webshop。

| コメント(2)
yammawebshop.JPG
すっかり告知が遅くなってしまいましたが、yamma webshopがオープンしています!
本日26日23:58までです!!

春の創刊イベントでも受注を行った会津木綿のバッグやポーチの他、今回は会津木綿のボトムスも登場。
スカート、キュロット、パンツと3種類出ていますので、ぜひご覧になってみてください。

ちなみに、上の写真も会津木綿を使ったスカート。
何とも言えない色合いと、シワになりにくく、しっかりとした素材感がたまりません。
私も夏の受注会であつらえましたが、とにかく便利!
洗濯機でガンガン洗っても大丈夫だし、洗うほどに柔らかくなります。

キュロットも可愛いんですよー。
ほら、これ、見てください!!!

y11.jpg
 
って、こんなに宣伝してしまうのは、やっぱりモノがいいからなんです。
私は別にyammaのスタッフでもなんでもないんですけどね。

2年前から客としてyammaの服を着てきましたから、その品質の良さは保証します。
そして、会津木綿にいたっては、ばーちゃんたちのサルッパカマとして長く愛用されてきたわけですから、言わずもがな。
会津木綿とyammaの組み合わせ、これは最強の普段着です!

ぜひぜひ急いでwebshopへ行ってみてくださーい。


STONEにて。

| コメント(2)
stone1.JPG吉祥寺STONEで開催されたyamma受注会に行ってきました!

土曜日の昼下がり、ギャラリーSTONEさんは大賑わい。
ひっきりなしにお客様がいらっしゃって、yammaの品々を手にされました。

stone2.JPGこれこれ、会津木綿のバッグ。
縞がかっこいいでしょ?

stone3.JPG初登場の会津木綿スカート!
青と茶の混じった織で、玉虫色のような不思議な色合いです。
しわになりにくく、軽くて履きやすい。オールシーズン万能のスカート。
思わず私もオーダーしてしまいました。

stone5.JPGこれが生地見本。
好きな形を選んで、好きな生地でオーダー。それがyammaならではの楽しみ。
ここにある生地はごくごく一部。会津木綿には、もっともっとたくさんの種類があって、奥が深いのですよ。

stone4.JPGこれ、定番の青縞です。
今まで古臭いと思っていた人も多いかもしれませんが、
oraho×yammaになると、こんな風に化けちゃうんですよ。

店頭での受注会は終了しましたが、8月末にはWEBでの受注会を予定しています。
yammaのメルマガで開催日をお知らせしますので、ぜひご登録を!
それでは、お楽しみに~。


東京上陸。

| コメント(0)
yamma.jpgついに、23日よりyammaさんの受注会@吉祥寺・STONEが始まります。

東京での受注会は今回が初めて。
首をキリンのように長ーくして待っていたという方、多いんじゃないでしょうか。

今回の受注会は、涼しげな夏物中心。
ノースリーブのワンピースやパフスリーブの半袖、履き心地抜群のキュロットなどありますが、なんといっても目玉は『oraho by yamma sangyo』の会津木綿のボトムス!
え!これが会津木綿なのー?と驚いちゃうくらい、かわいい生地が揃っております。
ぜひ、チェックしに来てみてくださいね。

会場となるSTONEは、クラムボンの原田郁子さんと写真家の原田奈々さん姉妹がオーナーの多目的スペース『キチム』内にあるギャラリー。どんな雰囲気なのか、私も今から楽しみです!!

会期中はデザイナーの山崎ナナさんが常駐しています。
ぜひぜひ山崎さんとの楽しいおしゃべりに花を咲かせてください。

それでは、みなさん。会場で!!



yamma、関東受注会。

| コメント(0)
yammaさんが会津木綿の新作を引っさげて、関東を巡業中。
連休初日、私も受注会にお邪魔してきました!
場所は、神奈川・橋本のPEDLARさん。

pedlar.JPG素敵なエントランス!
グリーンのあしらいがいいですね。

display.JPGにぎわってます!
入れ替わり立ち代りお客様がやってきて、うれしくなりました。

bag.JPGお、ひさしぶりのバッグくんたち。
このシリーズ、やっぱり色違い&型違いがほしくなります。
軽くて、いっぱい入って、すごく重宝するのですよ。

skirt.JPGyammaの山崎さんが履いているスカートは、会津木綿の新作です!!
え!?これ、そうなの?なんて驚いてしまいました。
こんなにかわいい柄があったんですねぇ。
シルエットもきれいで、思わず欲しくなってしまいました。

yellow.JPGpants.JPGちょっとわかりにくい写真ですみません。
お客様で大賑わいの中、あわてて撮ったものなので、お許しを。

上の卵色のはキュロット、下は地縞パンツです。

このキュロットがかわいいんですよ!
生地に節が入っていて味があって、卵色に少しゴールドベージュが混じったような感じで。
yammaさんのキュロットは昨夏から愛用してますが、脚捌きが楽なのと、一見スカートっぽくてキチンとした感じもあるのとで、ヘビユーズ。おすすめです。

パンツは、地縞なのにモンペっぽくなってないとこが、さすがですね。
バッグと共布であつらえるか、夏っぽい生地にするかで迷い中。
この日だけでは決められず、今、悩んでいるところです。

23~25日は吉祥寺・STONEで受注会があります。
私も24日に行く予定です!
ぜひ、実物を見に来てくださいねー。




お待たせました!

| コメント(0)
orahoyamma.jpg創刊イベントで『oraho by yamma sangyo』のバッグ&ポーチを予約してくださったお客様!
お待たせしました~。商品が出来上がってきました。
一部、遅れている品物もあるのですが、ほぼ揃っております。
近々、連絡&発送しますので、お待ちくださいませ。

写真は、橙灯・坂崎さんがオーダーしたバッグ。
tappuriという名前そのままに大容量で、しかも、軽い!
青縞が夏っぽくて素敵です。

これらの商品は、現在開催されている各地のyamma受注会でもオーダー可能です。
ぜひ、実物をご覧になってみてくださいね!




yamma受注会スタート!

| コメント(0)
今日から月末にかけて、yammaの九州・関東受注会ツアーが実施されます。
この受注会では、oraho by yamma sangyoの新製品、お洋服が初お目見え!!
なんとなんと、会津木綿のキュロット、パンツ、スカートが登場です。
もちろん、ご好評をいただいているバッグ&ポーチもありますよ。

スケジュールは下記のとおり。

「2010SA九州」
7月2、3日(金土)佐賀・ CIEMA
7月4、5日(日月)熊本・うつわ屋
7月8、9日(木金)宮崎延岡・コニファー
7月 10日(土)福岡・流木人
7月11、12日(日月)長崎・List ;

「2010SA関東」
7月16、17日(金土)神奈川橋本・ PEDLAR
7月18、19日(日月)群馬高崎・SABI
7月22、23、24(金土日)東京吉祥寺・STONE

yammaデザイナーの山崎さんが毎日常駐しています。
ぜひぜひ、遊びに来てくださいね!



織元探訪(その2)。

| コメント(0)
ori1.JPG
原山織物さんでは、染めはもちろん、織の工程も自社で行われています。
昭和30年代の豊田織機が今も現役で活躍中。
カシャーン、カシャーンと元気のいい音が工場内に響き渡ります。

ori2.JPG

ori4.JPGori3.JPG
山崎さんが見ているのは、本物の藍で染めた生地。
色味が化学染料のものとは全然違います。
やっぱり、藍染はいいなぁ。

原山さんの事務所に行くと、反物がいくつもいくつも積んであります。
その時々で品揃えがちょっとずつ違うので、いくたびに「あ!こんなのあったー」という発見があって、とっても楽しいんです。まるで宝探しをしてるかのような気分になります。

事前に電話すれば、工場を見学させてもらうことができますので、ぜひ遊びに行ってみてくださいねー。


織元探訪。

| コメント(0)
B!B!Sの直前、無理やり1泊2日で会津に立ち寄ったのには理由がありました。
それは、yammaのデザイナー、山崎さんを織元さんのところに連れて行くこと!

ひょんなことから始まった、oraho by yamma sangyoの商品開発。
会津木綿に興味を持ってくれた山崎さんをぜひとも織元さんの下にお連れしなくては...と思うこと数ヶ月。やっとやっと、ご案内できることになったのです。

訪れた先は、原山織物工場さん。
山崎さんが覗いているのは、藍甕です。
原山さんのところでは、現在も伝統的な藍染が行われています。

aigame.JPGaigame2.JPG藍を発色させるために、甕の中をよくかきまわして、空気に触れさせているところです。
下は、これから染める糸。余分な脂などが除去された精錬済みの糸です。

ito.JPGito2.JPGよいお天気だったので、工場の中庭には染められた糸が干されていました。
織については、また次回!








blog新着記事

陶房 彩里 × oraho by yamma sangyo。
irori_oraho&yamma2.jpg
10月30日、31日開催の会津ブランドものづくりフェアに参加しました。本郷焼の12ある窯元さんのうち1組とコラボし、ディスプレイをするという企画。ここに、oraho by yamma sangyoと…
続・密談。
irori.JPG
10月14日の記事の種明かしです。yammaさんが密談していた相手は、本郷焼の窯元のひとつ、陶房彩里さんのご主人でした。実は、10月30日(土)、31日(日)に開催される「会津ブランドものづくりフェ…
会津木綿 in yamma webshop。
y1.jpg
すっかり告知が遅くなってしまいましたが、yamma webshopがオープンしています!本日26日23:58までです!!春の創刊イベントでも受注を行った会津木綿のバッグやポーチの他、今回は会津木綿の…
STONEにて。
stone5.JPG
吉祥寺STONEで開催されたyamma受注会に行ってきました!土曜日の昼下がり、ギャラリーSTONEさんは大賑わい。ひっきりなしにお客様がいらっしゃって、yammaの品々を手にされました。 これこれ、…
東京上陸。
yamma.jpg
ついに、23日よりyammaさんの受注会@吉祥寺・STONEが始まります。東京での受注会は今回が初めて。首をキリンのように長ーくして待っていたという方、多いんじゃないでしょうか。今回の受注会は、涼しげ…