"会津のいいとこ"のアーカイブ

つきとおひさま訪問。

| コメント(0)

tsukitoohisama.JPG

この週末、家族とともにバタバタ駆け足帰省してきました。
今年も開催が決まった(!)東北ブックコンテナの準備のためです。
詳細はまたあらためてお知らせしますが、去年とはまた違った趣向で繰り広げられる予定。乞うご期待です!

そのスタートの日が目前というのに、なかなかスイッチが切り替わらない私の頭。
考えてもだめなときは、行動あるのみ!ということで、風邪っぴきのまま思い切って帰省してきました~。

年末年始も帰ることができなかったので、本当に久しぶり。
いやー、やっぱり、いいですね。会津。
空気は肌寒かったけど、景色も人もあったかくて、気のせいか体調も良くなったような...
もっと会津にいたかった~。GWはゆっくり帰りたいです。

今回はとにかく短い滞在だったので、一気にあちこち訪問。
4月7日にオープンしたばかりの「食堂つきとおひさま」にも行ってきました!

昨年3月に東京からUターン移住した五十嵐夫妻が古い町家を自分たちで改装し、始めたお店です。
もとは豆腐屋さんだったという建物に、五十嵐さんのセンスがきらり。
想像していた以上に素敵な空間です。
ほぉーっと見とれてしまいました。

奥が食堂で、手前の土間がお土産物店。
みやげもののセレクトがツボで、思わず本気買いしてしまいましたよ。
(ブックコンテナに積み込んじゃうつもりです~)

昼から通し営業で、ランチ、お茶、ディナーと楽しめるこのお店。
人気が高いので、予約してからお出かけください。

■食堂つきとおひさま
福島県喜多方市字寺町南5006番地
電話: 0241-23-5188


※店主の五十嵐加奈子さんの横顔が喜多方市HPで紹介されていますので、チェックしてみてくださいね!(詳細はこちら→ 



続・つきとおひさま。

| コメント(0)

R0011754.JPGシルバーウィーク中の週末、改装中の「食堂 つきとおひさま」にお邪魔しました。

ここは、喜多方市寺町。町の目抜き通りから、ちょっと入ったところにあります。
かつて、この界隈では有名なおいしいお豆腐屋さんだったという町家。
歴史を感じさせますね。
(あ、そうそう。この春までは、五右衛門風呂も残っていたんですって。)

中は広々と気持ちのいい空間。
新規オープンのお店とは思えない、前から知っているかのような居心地の良さ。
本を読みながら、長居したくなりそう。

R0011769.JPG
五十嵐さんご夫妻は「改装はまだまだこれから」と謙遜するけれど、
今の時点で、もう十分素敵です。

10月1日から始まる、会津・漆の芸術祭の展示会場となるこの「食堂 つきとおひさま」では、会期中、期日限定でシェフ・加奈子さんのおいしいごはんがいただけます。(要予約)
また、会期中ずっと、こととい・福島さんのお菓子も味わえるそうですよ。

正式なオープンは来春とのこと。待ち遠しい。
乞う御期待です!!



conoha。

| コメント(0)
特派員のことといさんから、素敵なお花屋さんのレポートが届いています。
 
conoha1.jpg梅雨空の中、自転車を爽快に飛ばしお買い物。
ふと信号待ち、振り返るとステキなお花屋さん発見!
そのお花屋さんの名前は「conoha」さん。

conoha2.jpgconoha3.jpgconoha5.jpgオーナー山口さんの東京で培ったセンスを存分に取り入れたディスプレイ!
お花のこと、生き方、センス、美意識。
共感することが多く、ついつい長居してしまいました。
朽ち果てた葉っぱにも手塩にかける、その情熱!
これからも私は足繁く通うことでしょう。
 
conoha6.jpg
【特派員:こととい】


CAFE JI*MAMA。

| コメント(0)
shiho_onさんのレポート。
CAFE JI*MAMAさんを素敵な写真でご紹介します。

jimama_1.jpgCAFE JI*MAMAは、南会津町の田島地区にあります。

「たじままち」の真ん中3文字は「じまま」。
「じまま」というのは沖縄の言葉でわがままという意味。
その二つをかけて、ji-mama とお店の名前を決めたそうです。

jimama_2.jpg居心地よさそうな空間。
ドライブの途中に、ひとやすみするのにいいですね。

jimama_3.jpg

jimama_4.jpg

豆にもこだわってます。
今月の豆は「エメラルドマウンテン」なんだそう。
涼しげな名前だなぁ。

jimama_5.jpg

専門のパティシエさんが丁寧に作っている自慢のスイーツ。

麗しいいでたちです!

jimama_6.jpg

 

jimama_7.jpg

このカフェのオーナー、五十嵐さんは、南会津を盛り上げようと、この夏、野外音楽祭を企画されています。
「大宴会 in 南会津-くうきくあそぶ 田舎育ちの野外音楽祭-」と銘打ったこの企画、9月19日(日)に山村道場うさぎの森オートキャンプ場で開かれるそうです。
コトリンゴ、中山うり、高田漣、高野寛という実力派が顔をそろえるこの音楽祭、みなさん、行くべし!ですよ。
チケットはイープラスで発売中。ぜひお運びを!!(詳しくはこちら。)

【特派員:shiho_on】



旅籠に泊まる。

| コメント(0)
B!B!Sに参加することが決まった後、どうせ仙台に行くなら会津にも行っちゃおう!ということで、1泊2日会津に滞在しました。
しつこいようですが、今回の旅は超強行スケジュール。なので、実家には帰れず、会津若松市内の東山温泉に宿泊することになりました。

お世話になったのは、創刊号にも登場した旅籠芦名さん。

ashina3.JPG
囲炉裏です。
焼いているのは、朝ごはんの鮭。朝から贅沢です。
もちろん晩ごはんも囲炉裏端でいただきます。

ashina1.JPG豪華な朝ごはん。
朝だけど、コロッケ。これが美味しい。
ashina4.JPG部屋には一冊ずつ『oraho』を置いていただいております。
感謝!!!

芦名さんは、今年、会津若松の地産地消大賞を受賞されたお宿。
お料理もおいしいし、ホスピタリティーもバツグンです。
アメニティのセンスも素晴らしくて、MARKS & WEBが使われてたりするんですよ。
(トイレのスリッパはひびのこづえでした。)

事前に予約すれば、2000台しかないという高級ハイヤーでの送迎もあり。
おすすめです。


blog新着記事

つきとおひさま訪問。
tsukitoohisama.JPG
この週末、家族とともにバタバタ駆け足帰省してきました。今年も開催が決まった(!)東北ブックコンテナの準備のためです。詳細はまたあらためてお知らせしますが、去年とはまた違った趣向で繰り広げられる予定。…
続・つきとおひさま。
R0011769.JPG
シルバーウィーク中の週末、改装中の「食堂 つきとおひさま」にお邪魔しました。ここは、喜多方市寺町。町の目抜き通りから、ちょっと入ったところにあります。かつて、この界隈では有名なおいしいお豆腐屋さんだっ…
conoha。
conoha7.jpg
特派員のことといさんから、素敵なお花屋さんのレポートが届いています。 梅雨空の中、自転車を爽快に飛ばしお買い物。 ふと信号待ち、振り返るとステキなお花屋さん発見! そのお花屋さんの名前は「…
CAFE JI*MAMA。
jimama_7.jpg
shiho_onさんのレポート。 CAFE JI*MAMAさんを素敵な写真でご紹介します。CAFE JI*MAMAは、南会津町の田島地区にあります。「たじままち」の真ん中3文字は「じまま」。「じまま」…
旅籠に泊まる。
ashina4.JPG
B!B!Sに参加することが決まった後、どうせ仙台に行くなら会津にも行っちゃおう!ということで、1泊2日会津に滞在しました。しつこいようですが、今回の旅は超強行スケジュール。なので、実家には帰れず、会津…