"その他のイベント"のアーカイブ

出演告知。

| コメント(0)
お知らせです。

【その1】
本日、7月6日(水)の不忍ブックストリームに出演します。
今宵のテーマは「東北ブックイベント特集」。
盛岡、仙台、会津、秋田とリレー中のブックイベント!
各地の実行委員とともにスカイプ出演いたします。
番組放送は22:00から。お見逃しなく!!

詳しくはこちら→
番組はこちら→

【その2】
7月23日(土)、雑司が谷みちくさ市のトークイベントに出演します。
第8回目となるワメトークのテーマは「仙台!会津!わたしたちのブックイベント」です。
仙台からは佐藤純子さんが上京!!
わめぞの向井さん司会のもと、ふたりでブックイベントについて、いろいろ話します。
純子さんとおしゃべりできるのうれしいなぁ。
(公開おしゃべりというのは、ちょっと気恥ずかしいですが。)

詳細とお申し込みはこちら→


おいしい週末ライオン市。

| コメント(0)
ライオン市.jpgブックイベントの開催一ヶ月前。
猫の手も借りたいくらいの忙しさにもかかわらず、浅草雷門で開催される「おいしい週末ライオン市」に出展いたします。

いやはや。
本当は参加しないつもりだったんです。
がしかし、会津に対する風評被害が気になっていただけに、この機会を生かしたほうがいいんじゃないかという気になってしまいました。
主催者の方とも強いご縁を感じたし、会場となるライオンビルディングも魅力的だったし...
ということで、身の程知らず&キャパオーバー気味ながら、28日だけ参加することにしました!

今までorahoで取り上げてきたお店さんを中心にご協力いただいて、会津の逸品を取り揃え、28日に販売します!下記がそのラインナップです。

こととい 『鬼ぐるみポルボローネ』
会津坂下町の特産品,貴重な鬼ぐるみを使った口溶けのいいクッキー.
(oraho vol.01掲載)
 
目黒麹店 『田舎みそ』ほか
厳選素材で,そして昔ながらの作り方でつくられた味噌は絶品.
(oraho vol.01掲載)
 
oraho by yamma sangyo 『会津木綿コースター』
「ながく使えるモノは,ながく使ったコトになる」をコンセプトに
高齢者の方たちとモノづくりをしているyammaが,
野良着として使われてきた会津木綿をふだんの生活に使えるようアレンジ.
(oraho vol.01+vol.02掲載)
 
 ・やますけ農園 『長井生卵-ながいきたまご』と『純粋烏骨鶏卵』
会津の豊かな自然のなかで平飼いされた自然卵をお届けします.
愛情たっぷりに育てられている鶏たちの美味しい卵は最高です.
(oraho vol.02掲載)
 
工房鈴蘭 『会津のうつわ』
うら若き女性の職人がつくる会津漆器.
気軽に使ってもらえるようにと,明るくかわいらしくデザインされています.
(oraho vol.02掲載)

 ・樹ノ音工房 『会津本郷焼』
ふだんの食卓に並べたくなるような器がたくさん。
やわらかな白い生地肌が特徴です。
(oraho vol.02掲載)
 
・平出油屋 『菜種油』
foodmoodのなかしましほさん愛用の菜種油.
貴重な国産の菜種を使い、化学薬品などを使わず、
昔ながらの製法で 手間ひまかけて絞り出してつくられています.

平出さんの菜種油をつかったシンプルなパンをお届けします.
滋味あふれる味わいです.

komelon 『会津の美味しい米』
米とメロン農家のkomelonさんがつくるコシヒカリ.
全国でも指折りの会津の美味しいお米をこの機会にぜひ!

当日は、こととい福島さん、北川ベーカリーさんとともに店番してますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。
あ、oraho vol.02も持って行くつもりですー。


直近のイベント情報など。

| コメント(0)

前にもちょっとご紹介しましたが、4月9日(土)に銀座でチャリティーイベントがあります。

【 4月9日(土)銀座路地サロン 】 

   画家はとの「はと企画」によるチャリティーイベントに参加します。収益は日本赤十字社へ。

     会場 : 銀座五十音2階の松輪

     入場料 : 1000円 (500円のお買い物券と中国茶1杯付き) 

       ・納富廉邦の中国茶バー
       ・橙灯の特製黒豆餡トッピング餅
       ・信頼文具舗のリアル店舗
       ・和田哲哉の文具よろず相談所
       ・大好評の神袋(福袋です)今回の売り上げはすべて東北へ!
       ・ 15:00~15:30 アコーディオン奏者ゴトウイズミの投げ銭トークショー
       ・林えりやの運命鑑定(30分3000円)も予定 

 ※ライブや占いのご予約方法については、橙灯のホームページをご確認ください。

つづいて、

【 yamma 2011SS受注会 】    
 

  今回はワンピース特集。
  大好評をいただいているyammaの会津木綿シリーズも登場します。
  こちらも売上の一部が義捐金として寄付されます。


     4月8、9日(金土)千葉船橋・フリポン フリポンヌ
     4月10、11日(日月)群馬高崎・SABI
          4月15、16日(金土)神奈川橋本・PEDLAR


どちらのイベントでも、oraho vol.01+あかべこポストカードを販売!
もちろん、売り上げは義捐金にします!!
ぜひぜひ、お運びください!



こととい@at home。

| コメント(0)
kototoi-athome1.jpgことといの福島さんからイベントのDMをいただきました。
昨年に引き続き、郡山のat homeさんでのイベントに参加される模様です。

期間は2月4日~2月14日の10日間。
ことといさんが出品するのは、じっくり発酵スコーンと、ティラミス風ビスコッティだそう。

kototoi-athome3.jpg
kototoi-athome2.jpg上の写真はスコーン。
なんと、ひとつひとつにユーモラスな表情が!
心憎い演出ですね。

そして、下の写真!!
2月8日と9日の二日間限定になりますが、トリュフも登場するそう。
バレンタインの贈り物にピッタリ、赤が効いてる素敵なパッケージです。
(自分へのプレゼントにしたいくらい。)

今回のイベントでは、ことといさん含め、県内から多数の素敵お菓子が集まります。
普段はなかなか買いに行けないようなお店のものもあるようなので、
お近くの方、ぜひat homeさんでいろいろ味わってみてくださいね!

(写真提供:こととい)


まど枠古本マート。

| コメント(0)
huruhonmart201005e-.jpg来週金曜日から秋田の書籍販売まど枠で開催される「まど枠古本マート」に参加します!

まど枠さんは、アート系の書籍を中心に扱うお店。
6月のBookBookSendaiでお隣さんだったことがきっかけで親しくさせていただくようになりました。
普段は新刊書籍を取り扱っていらっしゃいますが、毎年恒例の古本マート時期だけは特別。
あちこちから様々なジャンルの本、雑誌などが集めるんだそう。

今年は、orahoも20冊ほど出品します。
ぜひ遊びに行ってみてくださいね。




三人の和。

| コメント(2)

IMG_8550.JPG
また今日も?と思われちゃうんでしょうが、告知です!
なんてったって、文化の秋ですから。

本郷で磁器づくりをされている草春窯の田崎宏さんの展覧会のご案内。
備前と秩父のお二人の作家さんとともに『三人の和』と題した展示をされるそうです。
会期は11月4日(木)~9日(火)。場所は神楽坂のgallery坂

田崎さんの透明感のある作品をぜひご覧になってみてください!!


陶房 彩里 × oraho by yamma sangyo。

| コメント(0)

irori_oraho&yamma2.jpg

10月30日、31日開催の会津ブランドものづくりフェアに参加しました。

本郷焼の12ある窯元さんのうち1組とコラボし、ディスプレイをするという企画。
ここに、oraho by yamma sangyoとして参戦しました!
ランチョンマットとコースターは、すべて会津木綿でつくった新作です!!
(※写真は、最終打ち合わせ時のものです。)




<タイトル>
うるはしき會津を色へて

<コンセプト>
まるで湧きいづる泉のようなターコイズの器から連想したのは、会津の美しい川と湖沼。そして、それを取りまく豊かな自然。この自然風景を本郷焼と会津木綿でなぞらえ、彩ってみようと考えました。雪解けして一斉に芽吹く萌黄色の草木たち。桜、石楠花、あやめ、立葵、りんどうといった季節の花々や秋の紅葉。古い町並みに残る瓦屋根や漆喰の白壁。円盤上にあるのは、うるわしき会津そのもの。その魅力を再発見してください。



こととい@at home。

| コメント(0)
athome.jpg
連日のようにイベント告知があるのは、文化の秋のせいでしょうか?

今日は「食欲の秋」にふさわしいイベントをご紹介します。
orahoの特派員でもある、会津若松のお菓子教室ことといさんが郡山で開催されるお菓子の祭典に出展するそうです!

福島県内にある12のお菓子屋さんやカフェなどが参加するというこのイベント、どんなお菓子たちが顔をそろえるのか楽しみなところ。

ちなみに、こととい福島さんが出品するのは
 ・ポルポローネ
 ・マロンのしっとりケーキ
 ・ライ麦とオートミールのスコーン
 ・木の実とキャラメルのビスケット
の4種類!!秋らしいラインナップ、気になります。

会期は11月3日~14日まで。
いろんなお菓子に会いに行ってみててくださいねー。


ドコノモリへようこそ。

| コメント(0)

dokonomori2.jpg「ドコノモリへようこそ-Long long my Childfood」と題した、青木真知子さんの初個展が明日30日(土)から山都町の茶房・千で開催されます。

青木真知子さんは、食工房という素敵なパン屋さんをご家族と一緒にやっておられます。
食工房は、パンやお菓子が美味しいのはもちろんのこと、ぬくもりを感じるラベルが印象的なお店。
このラベルの絵や切り絵を作成しているのが、実は真知子さんやお嬢さんなのです。
お店にお邪魔するたび、いいなー、素敵だなーと思っていたので、今回の作品展開催は自分のことのようにうれしく感じます!

なお、12月1日~12日には会津若松市七日町の駅カフェでも作品展を開催するそうです。
山都まではちょっと遠いなぁという方は、ぜひ駅カフェへ。



続・密談。

| コメント(0)
irori.JPG
10月14日の記事の種明かしです。
yammaさんが密談していた相手は、本郷焼の窯元のひとつ、陶房彩里さんのご主人でした。

実は、10月30日(土)、31日(日)に開催される「会津ブランドものづくりフェア2010」の本郷焼ブースにorahoが参加します!!

本郷には12の窯元があるのですが、それぞれの窯元さんと、手仕事や工芸につながりのある若手たちが組んで、新しい本郷焼のカタチを提案するという企画があり、その出展にお声掛けいただいたのです。

今回のお話をいただいたとき、すぐに頭に浮かんだのがyammaさんのこと。
器の目利きでもある彼女と会津木綿で何かできないか?と思い、すぐに連絡を取ってお願いしたわけです。
超がつくほど多忙にもかかわらず、快諾してくれたyammaさんと窯元訪問したときの様子が上の写真。時間がないので、挨拶もそこそこに打ち合わせです。

そんなわけで、陶房彩里さんとoraho by yamma sangyoでチームを組むことになりました。
さてさて、どんな展示となりますやら。

どうぞお楽しみに!!!


上妻順子展「クチュールバッグ」。

| コメント(0)

kamiduma-koten.jpgorahoの創刊号に登場してくださったバッグ作家、上妻順子さんの個展が六本木のギャラリーMITATEで開催中です。
これが会津木綿!?と目を疑うほどの洗練された作品たちが勢揃い。
今回の個展では、バッグの他にも新作が登場するとか。

23日(日)には、上妻さんご本人も在廊予定。(私もお邪魔するつもりです。)
ぜひ、足を運んでみてください!!

■上妻順子展「クチュールバッグ」
 10月12日(火)~24日(日)
 11:00~19:00 (最終日は16:00まで)
 ギャラリーMITATE



本博2010@福島。

| コメント(0)

honpaku.jpg

10月30日(土)、31日(日)に福島市で開催されるイベントのご案内です。
ついに、福島県内でもブックイベントが行われるんです!!!
それだけで、ちょっと嬉しくなってます。

その名も本博
作家さんたちのトークライブをはじめ、一箱古本市も開催されるそう。

パンフレット掲載のゲスト陣を見ると、すごいですよ~。
横尾忠則さんも来ちゃうんですね。あ、本谷有希子さんも!
多種多様の企画が練られているようです。

詳しくは、こちらをご覧くださいませ(→本博2010パンフレット



密談。

| コメント(0)
yamma-irori.jpg
ここは会津美里町の本郷地区。
とある工房にて、密談中のふたり。
奥にいるのは、そう!yammaさんであります。
手前の男性は???
その答えは近日中に明らかになります。乞うご期待!


漆の桜。

| コメント(0)
sakura.jpg9月の連休時期に遅い夏休みをとって一週間ほど帰省したのですが、運悪く雨続きで取材が進まなかったため、この三連休も会津へ帰って取材をしてきました。
短い滞在だったものの、内容は盛りだくさん。ご紹介したいことが山のようにあります。
前回のレポートとあわせて、ぼちぼちブログにUPしていきますので、気長におつきあいくださいませ。

さてさて。
10月に入って、会津では漆の芸術祭がスタートしました。
街中にたくさんのアート作品が散らばる大イベント、見所が多くて、何を見ようか考えるだけで胸がわくわくします。

私のお勧めは、インフォメーションセンター!
実は、単なる情報発信基地ではありません。
すごい作品が潜んでいるので、まずはここにお運びを。
きっと、みなさん唸るはずです。

写真は、芸術祭にあわせて会津若松漆器組合の青年部が開催しているウォールアートのイベント。壁に描かれた太い幹や枝に、桜を形どったスタンプに漆を塗ってペタンと押し、花を咲かせていくのです。
会期中の毎日曜日、神明通り近くにあるbPreseさんの駐車場で開催されています。
参加は無料!ぜひお試しあれ。


めごめごAizu物産展。

| コメント(2)

ぼおおおおーっとしているうちに2週間が経ってしまいました。
毎日更新していたブログも、一度サボると気が大きくなるといいますか、何といいますか、休んでも平気になっちゃいますね。
イカン、イカン!

追い追いご報告したいと思いますが、休んでいた間にいろーんなことがありました。
次号の取材のために会津に1週間ほど帰ったり、yammaさんのオマケでイベントに参加させてもらったり。
たくさんの新たな出会いもありました。
いろいろありすぎて、覚えていられないくらいです。

まぁ、近況報告はゆっくりすることにして、今日はイベントのお知らせです。

10月10日から1週間、会津若松・大町の三番山下さんで、『めごめごAizu物産展』が開催されます。
※「めご」は「めごい(=かわいい)」の略。
めごめごポスター02.pdf

会津には素朴で、渋くて、それでいてカワイイものがたくさんあります。
その中でも特に小さくてかわいらしいものを集めたのが今回のイベント。
かの清少納言も「なにもなにも、ちいさきものはみなうつくし」と言っていましたっけ。
手のひらのうえに収まってしまうようなサイズの会津の品々たちは、地元の人にとっても新鮮に、そして魅力的に映るのではないかと思います。
ぜひぜひ、お運びくださいませ。

と、強力PRいたしますのも、実はちょこっとorahoが企画のお手伝いをしたイベントなんです。
一部の商品とラベルについて、提案をさせてもらいました。
自分の妄想が実際の商品になってしまうなんて、すごい贅沢。
実物を見て、しみじみと感激してしまいました。

写真は、会津木綿に刺し子を施した針山。
針山本体を制作されたのは、会津刺し子の作家、佐原さん。
そして、陶器の入れ物は、樹ノ音工房さんのもの。
どちらも、やさしくて素朴で、渋カワイイのですよ。

hariyama.jpgこのほか、会津木綿をつかったくるみボタンや、蜂蜜&ジャムラベルのディレクションに関わらせてもらい、本当に貴重な経験をしました。(市役所の赤松さん、ありがとうございます~!!)

『めごめごAizu展』と期を同じくして、県立博物館主催の『漆の芸術祭』というビッグイベントも開催されます。
10月の三連休は、ぜひ会津に来てくださいねー。



Cafe Savai in 南会津。

| コメント(0)
特派員のことといさんから、おいしい情報が届きました!

今度の日曜日に会津山村道場で開催される音楽祭「大宴会 in 南会津」に、なんとCafe Savaiさんとことといさんがフード部門で参加されるそうですよ。


2015_01050116.jpg
 おいしいカレー屋さんcafe Savaiさんから
うれしいお知らせがあります!
9月19日(日)に南会津にての
ライブイベント「大宴会」に出店されます。
メニューは
その1チキンティッカ\300-
(サバイ特製!スパイスに漬け込んだ鶏モモ串焼きです。)
その2チーズコッティ\400-
(チーズたっぷりのスティックでおいしいサバイカレーを
ディップにいただけます。)
このチーズコッティはSavaiさんといっしょに
試作に試作を重ねた一品です!
カリカリの食感とチーズの風味、
スパイシーで濃厚なカレーがあと引くおいしさ!!!
是非、心地よい音楽のお供に。。。
 
(特派員:こととい)


anbienで過ごす一年。

| コメント(0)
anbien.jpg小さな街の小野さんのお誘いで、仙台でこの9月から1年がかりで催される『anbienで過ごす一年』に参加することになりました。

舞台となるcafe anbienは、一番町にある美しいカフェ。
チャーミングな姉妹が切り盛りするこのカフェは、とても居心地がよく、ホッとする場所です。
大きな窓から、通りを行き交う車を眺めながら、ゆるやかな時の流れを楽しむ。そんな過ごし方がぴったりきます。
通りをはさんで向かい側には光原社もあるし、仙台に住んでいたら、間違いなく通ってしまいそう。

このanbienで、orahoが会津を紹介することになりました。
9月の連休に仙台のみなさんが会津を旅することを想定して、選りすぐりの街やイベントの情報をお届けするつもりです。
ガイドブックにありがちな情報ではなく、知的・文化的・美的好奇心を満たす内容にしたい!と、目下、情報収集に励んでいます。地元の強力サポーター、ことといさんも力を貸してくれているんですよ。乞うご期待です!!

この企画には、つれづれ団Book! Book! Sendaiでもお馴染みジュンク堂の佐藤純子さん、そして、kokonoteの皆さんも関わっているのだとか。まるで、仙台オールスターじゃないですか!
なんだかすごく楽しいことになりそうで、今からワクワクしています。

会期などの詳細は、また改めて。
お楽しみに~


写真展「会津」@四谷三丁目。

| コメント(0)

写真家の栗原美穂さんが三年がかりで撮影した「会津」。
その写真展が、8月15日まで、四谷三丁目のRooneeで開催中です。
東京近郊の方、ぜひ会津を感じに行ってみてください。



ほほづき茶藝館のあとで。

| コメント(0)

20100710-3.jpg先日、三番山下で開催された『ほほづき茶藝館』。
当日の案内人を務めたこととい福島さんからレポートが届きました。
素敵な写真はshiho_onさんの撮影。
とても充実したイベントだったようですよ!


20100710-2.jpg
20100710-1.jpg7月10日、野口英世青春通りはほおずき市で賑わいました。

そんな中、カフェ三番山下さんにて台湾茶を楽しむイベント台湾茶藝館が開催されました。
 お茶や台湾での旅話。。。
芳しい香りの中でのおしゃべりは
見知らぬもの同士でも自然に打解けていらして。
お茶ってスゴイっ!!!

一日の中にお茶に浸る時間はやっぱり必要だなぁ~。 
いつかまた、違ったかたちでお茶の会を開きたいなと思ってます。
【特派員:こととい、shiho_on】


oraho賞。

| コメント(2)
orahoprize.JPG
Book Marketでは、県外からの参加者が一箱古本市の中から好みの一箱を選んで賞を贈るという企画がありました。
上の写真は、アーケードの中心に位置するYAMAHAさんの前で行われた授与式の一枚。

ishin.JPG
oraho賞となったのは、ISHINさん。
『暮しの手帖』のバックナンバーを中心とした品揃え+トランクやちゃぶ台などの古道具を生かしたディスプレイがよいということで選びました。

なんといっても、『oraho』と『暮しの手帖』は切手も切れない関係。
いつも雑誌作りの姿勢を学んでいるお手本のような雑誌ですから。
それに、yammaさんとの出会いも『暮しの手帖』でした。
『暮しの手帖』なくしては、現在の『oraho』は存在しえないわけです。

そんなこともあり、『暮しの手帖』バックナンバーの充実した品揃えが魅力のISHINさんに賞をお贈りしました。

itutuba.JPG
店番と並行して見て回るため、とにもかくにも時間がない。
事前におひげ氏に気になるお店をピックアップしてもらってありました。

上の写真は、愛知・犬山から来ていた五つ葉文庫さん。
水木しげるから大島弓子まで取り揃えるお店で、あやしい魅力を放っていました。
「麻薬書簡」と「花ことば」を買わなかったのが悔やまれます。

店主の古沢さんは痕跡本のオーソリティー。
痕跡本とは、書き込みがなされている古書のことです。
書き込みからその本がどういう時間をたどってきたのか想像したりするするんだそう。
気になります。興味津々です。

今回のB!B!Sでも痕跡本ツアーが開催されていました。参加したかったなぁ。
今後も各地のブックイベントで痕跡本企画が実施されると思うので、そのときはぜひ参加してみたいと思います。


あかべこマルシェ。

| コメント(0)

病気療養中のkomelonさんから、レポートが届きました!

akabekomarche1.JPG6月20日(日)、会津坂下町の国道49号線沿いにある「レストランあかべこ」にて,第1回あかべこマルシェが開催されました。
地産地消をテーマにした朝市です。

事の始まりは昨年のこと。オーナーの五十嵐さんから「地元・会津坂下町の野菜を使いたいのだけれど、仕入先からは遠くの野菜が納品される」という話を聞いたのがきっかけです。私も参加する「ツーリズムリレー会津」で何かできないかと考え、メンバーと検討を重ね、レストランの入口で地元の野菜を販売してみよう!と今回の開催に至りました。

出品者は、会津坂下町片門地区・金上地区の30代の農業者10数名。
きゅうり、タマネギ、ホウレンソウ、山東菜、チンゲン菜、レタス、グリンピース、アイスプラント、バジル苗、ミニトマト、ジャガイモ、リンゴジュースなど、たくさんの商品が並びました。

商品の中でも一際目立っていたのがアイスプラント。
アイスプラントを直接農家から購入できるケースは少ないと思います。
すぐにサラダに使えたりして、便利な野菜です。

akabekomarche2.JPG今回のあかべこマルシェは大盛況。
お客様の半数以上の方が次回開催日を聞いてくださったようです。

新鮮でリーズナブルで地元のモノを提供する場として、また、生産者と消費者が直接関わりを持っていく場として、これからも続けていきたいです。平日でも常時店舗入り口にマルシェミニコーナーがある、そんなまちなかを目指しています。

次回は7月半ばの予定。今度は会津中央乳業さんの敷地内で「べこ乳マルシェ」を開催します!

【特派員:komelon】



文豪お菓子シリーズ。

| コメント(0)

Book! Book! Sendaiは本のイベント。
ということで、こととい福島さんの焼菓子もひとひねり。
偉大な文豪(+芸術家)にまつわるお菓子を作ってもらいました。

bungou.JPGたとえば、一番わかりやすいのは、サリンジャーという商品。
ライ麦粉を使ったスコーン。新作です。
カリッとした歯ざわりが楽しく美味しい逸品。

プルーストと名乗るのは、紅茶味のマドレーヌ。
「失われた時を求めて」では、マドレーヌを紅茶に浸してましたけど、
今回は紅茶味です。一番最初に売り切れた商品。

チョコ好きだったというゲーテの名前を冠するのは、チョコレートブラウニー。
それから、フィンランドっぽいパッケージにちなんで、ヤンソンと名づけられたブールドネージュ。
人気商品のビスコッティの名づけが一番難しくて、さんざん探したけど、イイ感じのイタリア人の作家を見つけられず。結局、ヴィスコンティという名前にしてしまいました。作家じゃないけど、親父ギャグなネーミングだけど、まぁ、いいかと。

これら5種類の焼菓子には、それぞれ文豪シールを貼って販売しました。
その文豪イラストを描いてくれたのは、うちやまゆうこさん。
絵本作家をめざしているイラストレーターさんです。

内山さんのプルースト、最高です。特に前髪と髭のカールが。
トーベ・ヤンソンも、ハウス世界名作劇場の「小公女」に出てきたミンチン院長みたいでたまらない。
絵のタッチがことといさんの雰囲気と合って、なかなかいい企画だったのではないかと思います。
また、ブックイベントに参加するときは、ぜひとも出展したいなぁ。



続・Sendai Book Market。

| コメント(0)
今回の東北遠征、いろんなことがありすぎて、何から書こうか迷いますが、やはりまずはメインイベントから。

6月19日(土)に、サンモール一番町のアーケードで開催されたSendai Book Marketに参加してきました。心配された天気も問題なく、イベントはさわやかにスタートしました。

20100621_BBS.JPGイベントのことを知った当初は一箱古本市のほうで参加するつもりだったのですが、実行委員会のご配慮のおかげで、ブース出展することができました。
リトルプレス界の大御所、「てくり」さんと軒を連ねたんですよ!感激ひとしお。

orahoチームは、まど枠さん、わめぞさんの間、お向かいはkokonoteさんという、素晴らしい立地にブースを設置していただきました。
スペシャルゲストとして、ことといの福島さんと、ヤンマ産業の山崎さんも一緒に来てくれて、物販を行ったんですよ。福島さんは文豪お菓子、山崎さんはモチロンoraho by yamma sangyo、そして私は、奥会津書房さんの書籍と『oraho』創刊号を販売しました。

20100621_kototoi.JPG20100621_yamma.JPG
20100621_okuaizu.JPG
20100621_oraho.JPG
20100621_market.JPG
写真からおわかりかもしれませんが、なんとテレビ取材を受けました。しかも、福島放送さん、福島テレビさんの2局から!!
『oraho』を取り上げていただけるなんて、ありがたいです~。

今回のイベント参加では、来店されたお客様はもちろんのこと、出展者のみなさんたちとつながれたことが大きな収穫でした。人とのつながりは、本当に宝物。その宝物を手にすることができて、幸せな一日でありました!

こととい福島さん、yamma山崎さん、おつかれさまでしたー。多謝!!



Sendai Book Market。

| コメント(0)
仙台はサンモール一番町アーケードで開催された「Sendai Book Market」というイベントに参加してきました。一箱古本市あり、物販あり、飲食ありの盛りだくさんな内容のイベントです。

『oraho』は盛岡のリトルプレス「てくり」さんや、秋田の書店「まど枠」さん、東京から参加の「わめぞ」さんと並んでブースを出しました。まだ創刊したてのリトルプレスなのに、とても光栄なことです!

そして、ありがたいことに、福島放送さんと福島テレビさんが取材に来てくださいました。すごい~、とわが事ながら驚いております。

詳細は、追ってレポートします!!


もうすぐ、仙台。

| コメント(0)
B!B!S.jpgいよいよ、今週末です!
19日に開催されるBook! Book! SendaiのSendai Book Marketに、スペシャルゲストのこととい福島さんとyamma山崎さんと一緒に乗り込みます。
いやー、楽しみ~。わくわく。

この週末、親しくさせていただいている仙台の小野さんから、Book! Book! Sendaiのパンフ等々が届きました。(小野さん、ありがとうございます!!)
写真左下、バスに乗った人々のイラストが表紙の冊子が公式パンフ。奇しくも、orahoカラーと似ているような。うれしい偶然です。

このパンフ、とてもしっかり作られているんですよ。実行委員会の情熱の賜物!
表紙を捲ってすぐの見開きページに「Sendai Book Market」の記事がありまして、orahoもしっかり載せていただいております。ありがたいかぎり。
他にも面白そうな企画がてんこ盛りで、片っ端から参加したくなるイベントばかりです。仙台在住の方がホントにうらやましい。

お近くの方はもちろんのこと、東京近郊の方も仙台までは新幹線で片道2時間ほどですので、お時間あればぜひ遊びに来てくださいませ。お待ちしております!!


「会津」栗原美穂写真展。

| コメント(0)
20100613_kurihara.jpg自分のルーツである会津を撮っている写真家、栗原美穂さんの作品展があります。

栗原さんとは、特派員のkomelonさんを通じて知り合いました。
komelonさん宅で農泊しながら会津をテーマに撮影を続けている、まだうら若き乙女の写真家です。

急逝したお父上の足跡をたどるように会津を訪れた栗原さんは、その風景や人々の表情、暮らしのなかに「あたたかく揺るぎない空気」を肌で感じ、会津での大切な瞬間を切り取る作業を始めます。そして、今日まで約3年にわたり、会津という土地の写真を撮り続けてこられました。
今回、これまでの記録をまとめ、会津と東京で写真展を開催されます。

栗原さんの写真を見ていると、私も彼女の心の旅に同行しているような気持ちになります。そしてまた、自分の幼い頃に戻って、当時の自分の目で会津を見ているような気持ちにもなります。
なつかしく、せつなく、心に沁みる写真展。どうぞ、お運びください。


会津 -会話の続き 旅のはじまり-
日時:6月29日(火)~7月4日(日) 10:00~16:00open
場所:里山のアトリエ 坂本分校
詳細は、写真展HPにて。

※東京での展示は、8月10日~15日の予定とのこと。こちらも詳細が決まり次第、またご案内します。



ひそひそ。

| コメント(0)
来週末のBook! Book! SendaiでのSendai Book Marketに向けて、ちょっとしたことを計画中です。
当日スペシャルゲストとして参加してくれることになった、ことといの福島さんとひそひそ。せっかくのブックイベント、思い切り楽しまなくちゃー!とばかりに、アイデアを出し合っております。
まだ計画段階なので詳細はお話できないのですが、当日、くすっ!と笑ってもらえたらいいなぁと思ってます。

その計画に一役買ってくれることになった方がいます。
絵本作家を目指している、うちやまゆうこさん。
ふんわりとした、かわいらしい絵を描かれる方です。
うちやまさんと、oraho&ことといがどんなコラボをするのか、ぜひ楽しみにしていてくださいね!

あ、そうそう。
来週、東京・南青山のピンポイントギャラリーにて、うちやまさんが参加するグループ展が開催されます。

Souvenir -エレーヌからの贈り物-
日常から生まれる「ありふれない絵本」

会期:
6月14日(月)~19日(土)
場所:ピンポイントギャラリー

『2009年ボローニャ国際絵本原画展』でのイベント、エレーヌ・リフ氏による「夏のアトリエ」に
集まったクリエーター18人によるグループ展です。


ぜひぜひお立ち寄りください。


南会津ハッピーカンパニー。

| コメント(0)
数日前、メールボックスに知らないアドレスからのメールが届きました。
それは、南会津町でカフェ「ji-mama」を経営されている五十嵐さんからのお便り。
地元を元気にするため、南会津ハッピーカンパニーを立ち上げて、活動されているという五十嵐さんの文章からは、力強い決意が伝わってきて、深く感銘を受けました。そして、私の中にある地元への思いとも重なるところがあることがあって、すごく揺さぶられました!

まずは地域内外の人々をつなげるきっかけづくりとして、今年、野外音楽フェスを企画されているとのこと。その企画書を見せていただくと、これがすごいんです!!
何がすごいって、その出演者の顔ぶれ。
コトリンゴ中山うり高田漣高野寛、というラインナップですよ!
実力派が勢ぞろいです。

開催は9月19日(日)、11:00開場、13:00開演です。
場所は、御蔵入りの里・会津山村道場。
チケットは7月1日から発売されます。

もう、これは行くしかないですよね。
(子連れだけど、行っちゃおうかと思い始めてます。)

詳しいことは、ぜひ南会津ハッピーカンパニーのブログをご覧ください。
私のブログでも新しい情報が入り次第、お知らせしていきたいと思います。
乞うご期待です!!



6月の仙台は本の月。

| コメント(0)
6月になりました。
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、タイトルにあるとおり、「6月の仙台は本の月」。Book! Book! Sendai 2010がスタートしました!!

今月は一カ月にわたり、仙台市内のギャラリーやカフェ、書店、文化施設などで、本にまつわる展示やイベント、ワークショップなどが繰り広げられます。
なんという知的文化的素敵企画なのでしょう。すばらしい!!

実は、『oraho』もこのイベントに参加しちゃいます。
6月19日(土)に開催予定のSendai Book Marketに、なんとブースを出してしまうのです。
創刊号のほか、関連商品としてことといさんの焼菓子やoraho by yamma sangyoのポーチやバッグ、そして、奥会津書房さんのご協力を得て、会津に関する書籍も展示販売の予定です。
お近くの方、ぜひぜひ、お運びくださいませ。
編集発行人+チビ+おひげのほか、スペシャルゲストも同行の予定。ぜひ、おしゃべりしに来てくださいね!


ORCIO SANNITA。

| コメント(0)
ORCIO SANNITA(オルチョ・サンニータ)ってご存知ですか?
それはそれは美味しいオリーブオイルの名前。
このオリーブオイルが、GAIAさんと『oraho』を結びつけてくれたのです。

GAIAの代々木上原店の感謝祭で、GAIAの人気商品であるオルチョ・サンニータをメインにした料理のイベントが企画されました。
オルチョ・サンニータを企画・輸入している会社アサクラは、なんと、イタリアと は縁も縁もなさそうな会津若松市にあります。今回の料理イベントは、その代表、朝倉玲子さんと、都内でヴィーガンカフェ(カフェエイト、PURE CAFE)を経営する清野玲子さんのコラボ企画です。

オルチョ・サンニータの朝倉さんが会津在住ということで、会津にまつわる何かを展示したいと考えたGAIAさんが、たまたま『oraho』の創刊イベント のDMを目にし、興味を持ってくださって、今回、仲間に入れていただくことになりました。

イタリアの三ツ星レストランで働いていたこともある朝倉さんと、野菜料理を美味しく素敵につくりあげる清野さんのコラボ料理企画。贅沢な組み合わせです。

20100531_gaia1.jpg
前半は、朝倉さんによるオリーブオイ ルセミナー。
オリーブオイルの火入れの仕方とそのままで調理する方法を教えていただきました。
深鍋で作っているのは、パスタソースのベースです。たまねぎ、にんじん、オリーブオイル、塩だけなんですけど、これさえ覚えておけばOKの万能品。

20100531_gaia.jpg
しいたけのマリネも習いました。
塩漬けケッパーを使うのがポイント。酢漬けじゃなくて、塩漬け。
乳酸発酵食品なので、会津人にはグッとくる味なんだそう。

そして、清野さんの料理がこちら。

20100531_gaia2.jpg木綿豆腐を使ったクリームチーズ風のペースト。
本物のチーズより、さっぱりしていてイケます。
そして、白ワインによく合う。

20100531_gaia3.jpgごはんのサラダは、玄米、野菜、くるみの食感が楽 しく、ルッコラの香りが利いた逸品。
このほか、空豆のピクルス、スナップエンドウとグリーンピースのマリネと豆尽くしの品が並びました。
(どれも見目麗しかったのに、食べるのに本気になって写真を撮り忘れた...。ガーン。)

これらのレシピは、後日、カフェエイトのサイトで紹介されるようです。ぜひチェックを!



GAIAさんのイベント。

| コメント(2)
20100530_gaia1.jpg
20100530_gaia2.jpg
GAIA代々木上原店さんの5周年記念感謝祭に『oraho』も出展させていただきました!
場所は、代々木上原近くのhako galleryさん。

20100530_gaia3.jpg入ってすぐの棚の上に、『oraho』創刊号が積んでありました!
そして、隣には樹ノ音工房さんの器がずらり。
樹ノ音さんの商品は、高感度な代々木上原のお客さんたちに大人気!!

20100530_gaia4.jpgもちろん、oraho by yamma sangyoの会津木綿ポーチとバッグも人気です。

マクロビオティックとオーガニックエコ食材を扱うGAIAさんのイベントになぜ『oraho』が出展したのか?その辺については、明日のブログに続きます~。


イベントいろいろ。

| コメント(0)
イベント告知です。
すでにお知らせしているものもありますが、最新情報もあわせてドドン!とまとめてみました。

まずは、来週。5月20日(木)~22日(土)は、fripon-friponneさん@船橋のうれしいもの・おいしいもの市に参加します。
yammaさんとのコラボ商品『oraho by yamma sangyo』がここでも手に入ります。
創刊イベントやWebshopで買いそびれた方は、どうぞ遊びに来てくださいね。

5月28日(金)~30日(日)は、GAIA代々木上原店さんの5周年記念イベントに参加。
創刊イベントを見て気に入ってくださったGAIAさんが、声を掛けてくださいました。
会期中、プチ会津のいいもの展をします。創刊号のほか、『oraho by yamma sangyo』と樹ノ音工房さんの商品を展示販売!!

そして、6月19日(土)!仙台上陸です。
Book! Book! SendaiのなかのSendai Book Marketに参加します。
創刊号と会津関連の書籍のほか、創刊号にまつわるあれやこれやもご用意いたします。もしかしたら、あの人も来ちゃうかも!?

詳細決まりましたら、また情報UPしたいと思います。


GAIA代々木上原店5周年感謝祭。

| コメント(0)
uehara_5th_dm.jpg5月28日~30日の会期で開催予定のイベントをご案内します。
マクロビオティックとオーガニック食材を扱うGAIAさんの代々木上原店5周年記念イベントに『oraho』が会津のいいものを引っ提げ、参加させていただくことになりました!

創刊号の展示販売はもちろんのこと、『oraho by yamma sangyo』の小物や樹ノ音工房さんの作品も展示販売されます!!
『oraho』以外の参加者による展示販売もありますよー。ファーマーズマーケットや草木染めの衣服展など、気になるものばかり。
そして、何より心惹かれるのは、日替わりのセミナーです!!!

届いたばかりの情報によると...
5月28日(金)は、千葉県香取、寺田本家当主の寺田啓佐による"発酵道"を学ぶ&酒粕料理とお酒の会。
29日(土)は、がんこ本舗『海へ...』代表キムチンの洗剤教室&おいしいお魚を食べる会。
30日(日)は、オーガニックオリーブオイル、オルチョサンニータの朝倉玲子さんとビーガン料理Cafe8の清野玲子さんによる、オリーブオイルセミナー&野菜料理を楽しむ会。

どうです?気になるでしょ??
私も参加者としてお邪魔したいです。

場所は、hako Gallery@代々木上原だそう。
ぜひぜひ遊びにいらしてくださいねー!


うれしいもの・おいしいもの市。

| コメント(0)
2010_05event_omote_web-thumb.gif船橋市にあるfripon-friponneさんの3周年記念イベントに、『oraho by yamma sangyo』も参加することが決定しました!!
会期は、5月20日(木)~22日(土)。10:30~16:00までの開催となります。
私は22日(土)に顔を出すつもりでいますので、お近くの方はぜひ遊びに来てくださいね。
『oraho』がお世話になっている橙灯の坂崎さんも小匙ジャムで参加されます。20日(木)に会場で試食を行うそうなので、ぜひ味見に来てください!その美味しさに感動して、大人買いしたくなりますよ。
他にも、気になるお店がたくさん出展します。詳しくは、friponさんのHPをご覧くださいね。

そして、実は翌週5月28日(金)~30日(日)もイベント参加の予定があったりします。これについては、決まり次第、またご連絡します。お楽しみに!


blog新着記事

出演告知。
お知らせです。【その1】本日、7月6日(水)の不忍ブックストリームに出演します。今宵のテーマは「東北ブックイベント特集」。盛岡、仙台、会津、秋田とリレー中のブックイベント!各地の実行委員とともにスカイ…
おいしい週末ライオン市。
ライオン市.jpg
ブックイベントの開催一ヶ月前。猫の手も借りたいくらいの忙しさにもかかわらず、浅草雷門で開催される「おいしい週末ライオン市」に出展いたします。いやはや。本当は参加しないつもりだったんです。がしかし、会津…
直近のイベント情報など。
前にもちょっとご紹介しましたが、4月9日(土)に銀座でチャリティーイベントがあります。【 4月9日(土)銀座路地サロン 】     画家はとの「はと企画」によるチャリティーイベントに参加します。収益は…
こととい@at home。
kototoi-athome3.jpg
ことといの福島さんからイベントのDMをいただきました。昨年に引き続き、郡山のat homeさんでのイベントに参加される模様です。期間は2月4日~2月14日の10日間。ことといさんが出品するのは、じっく…
まど枠古本マート。
huruhonmart201005e-.jpg
来週金曜日から秋田の書籍販売まど枠で開催される「まど枠古本マート」に参加します!まど枠さんは、アート系の書籍を中心に扱うお店。6月のBookBookSendaiでお隣さんだったことがきっかけで親しくさ…