"B!B!A&東北ブックコンテナ"のアーカイブ

バトンタッチ。

| コメント(0)
10日前に、会津ではじめてのブックイベント、Book! Book! AIZUが終了しました。
地元の実行委員とともに、全速力で駆け抜けた一週間でした。
県内外からたくさんの方が遊びに来てくれたこと、来場者の方が思っていた以上に喜んで楽しんでくれたこと、すごくうれしかったです。

そして今、盛岡→仙台→会津とわたされてきたバトンは秋田へ!!
秋田Book Boatが7月18日(月)まで開催されています。
(楽しい企画が目白押しですよ~)

それにしても、知らないというのは恐ろしい、って本当ですね。
年明けくらいに仙台からブックイベントをやろうと声を掛けてもらったときには、
まさかこんな大変なことになろうとは思ってませんでした。
なんとかなるさー、くらいに考えてましたけど、なんとかは...ならん。
なんとかする、が正しいんですね。

毎年1カ月にわたるブックイベントBook! Book! Sendaiを開催している仙台や、
第1回の開催ながら盛大にモリブロを開催した盛岡には本当に頭が下がりますし、
全国各地のブックイベントを主催されている方たちのご苦労が身にしみてわかりました。

はー。ふー。兎にも角にも、疲れました。
ブックイベントを終えて、東京に戻ってきた途端、ばったりと倒れました。
終了から10日経過し、やっと頭も身体もクールダウンさせることができて、気持ちに余裕が出てきた感じです。
少しずつ日常を取り戻しながら、ぼちぼちorahoもやっていこうと思います。
(まだイベントの事後処理はあるのだけれど~~~。涙。)

まだ夏休みの予定が決まっていない方!
ぜひとも秋田へ~。まど枠へ~~。
東北ブックコンテナを見に行ってくださいねー!!


なんでもない話。

| コメント(1)
何日かぶりに、なんでもない、普通のおしゃべりをしました。
こんな面白いことがあるよ、とか、これ素敵だね、とか。
張りつめていた弦がゆるむように、肩の力が抜けていくのを感じました。

ここのところ、会社も、orahoも、イベントも、と、どんどん仕事が増えて、それぞれに忙しく、やるべきことが積み重なって、ただひたすらにこなしていくだけという、まるで巨人の星の1000本ノックさながらの毎日。
気がつけば、会社でも、家でも、無言でした。
必要最低限のこと以外、声を発してなかった気がします。

心の栄養剤となるようなイベントを、と思っている自分が、栄養不足だなんて、皮肉な話です。
あまりの目まぐるしさに顔からは表情が消え、心が干上がって、楽しむことができなくなっていました。

今日は久しぶりに深呼吸した気分。
いつもの空元気とはちがう、ほんとの元気がじわりと湧いてきて、なんでもない日常のもつ力を感じました。

ブックイベント開催まで、あと4日。
束の間でも、ホッとしていただける場を準備して、心からの笑顔でみなさんをお迎えしたいと思います。

えいえいおー!


Book! Book! AIZU。

| コメント(1)
blog_dm3-400x274.jpg
告知です!!!
6月20日(月)~26日(日)の一週間、会津は本のまちになります!

会津若松市大町の紀州屋1934をメイン会場にして、
Book! Book! AIZUというブックイベントを開催します。

詳しくは、ホームページにて。
また、ブログも毎日更新(予定)でーす。

ってことで、しばし、そっちにかかりきりになります。
orahoはお休みです~



東北ブックコンテナ。

| コメント(1)
bookcontainer.jpgブックイベントを会津で開催することになった起点は、昨年6月の仙台にあります。

私は、Book! Book! Sendai 2010でのSendai Book Marketに参加していました。
盛岡からは「てくり」の編集部、秋田からは「まど枠」が出展という、錚々たる顔ぶれ。その中に、創刊ホヤホヤのひよっこorahoも仲間に入れていただいたんです。

そのときのご縁で、年が明けてしばらくしてから、仙台のbook cafe 火星の庭の前野さんから、「今年はBook! Book! Sendaiに参加という形ではなくて、それぞれの街でブックイベントをやりませんか?」と声をかけていただきました。
みんなでやろう!と四都市でブックイベントをリレーすることが決まり、どうせなら企画もリレーさせようということで、それぞれの町の空気を閉じ込めた箱を走らせる「東北ブックコンテナ」という企画が生まれました。

そして、これから本腰入れてやりましょう!というときに、3月11日の震災。
開催がどうなるか危ぶまれたときもありましたが、最終的には四都市とも予定通り開催することを決意しました。
いろんなイベントが中止になっていたけれど、こんなときに本、じゃなくて、こんなときだからこそ本、だと思ったし、四つのまちがつながることの大切さをそれまで以上に感じたからです。

すでに盛岡では「モリブロ」という素敵なイベントが開催されて、大盛況のうちに終わりました。そのときの様子は、会場となったひめくりさんのブログにUPされています。
26日(木)からは仙台でBook! Book! Sendai 2011がスタート!book cafe火星の庭さんでブックコンテナが開催されます。

そして、会津では6月20日(月)から26日(日)までの一週間、紀州屋1934のBUS CAFEに東北ブックコンテナがやってきます!
各地の出版物や手仕事のもの、お菓子や民芸品など、バラエティにとんだ品揃えで皆さんをお迎えします!!
ぜひ、遊びに来てくださいね。

(会津終了後は、秋田へ巡回します。ぜひ、秋田へも!!)


Book! Book! Aizuのお知らせ。

| コメント(2)
dm2_b.gif大変ご無沙汰しております~。
ブログに書きたいことが山のようにあるのですが、気持ちに体がまったく追いついていません。いろんなことがありすぎて、目が回るような毎日です。

なぜにそんなに忙しいのか?と申しますと...
会津で初めての開催となるブックイベント、「Book! Book! Aizu」があるからなのです!

6月20日(月)から26日(日)までの一週間、会津若松市大町の紀州屋1934をメイン会場に、本にまつわるあれやこれやを企画しております。
ぜひぜひ、遊びにいらしてください!!

近々、公式ホームページもオープンしますので、ぜひチェックを。
そして、ツイッター公式アカウントもぜひフォローを。

くわしい企画内容や経緯などについては、また改めて~


よい知らせ。

| コメント(0)
今夜、いいニュースが届きました。
Book! Book! Sendaiが今年も6月に開催されるそうです!
とてもうれしい知らせです。

去年、B!B!Sのイベントに参加させていただいたのが縁で、
今年は東北各地で一緒にやろう!と声をかけていただいていました。
連動企画も決まって、そろそろ本格始動!というときに、あの震災。
すべてが一時停止してしまいました。

その後、盛岡がいち早く開催を決め、秋田が支援のためのチャリティーイベントをすぐに開催したことに励まされ、会津もがんばろう!と前向きな気持ちを取り戻しているなかでの、このニュース。
B!B!Sのみなさんが立ち上がったこと、心からうれしいです。

こんなときに本?じゃなくて、こんなときこそ本。
強い支えになるような言葉があったり、
心があったまるような物語があったり。
本は心の栄養剤です。

本を通して、明るい気持ちを取り戻すきっかけをつくることができればと思っています。

5月の盛岡を皮切りに、仙台、会津、秋田と7月まで、東北各地でブックイベントがリレーしていきます。
詳細が明らかになり次第、このブログを通してお伝えしていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに。






blog新着記事

バトンタッチ。
10日前に、会津ではじめてのブックイベント、Book! Book! AIZUが終了しました。地元の実行委員とともに、全速力で駆け抜けた一週間でした。県内外からたくさんの方が遊びに来てくれたこと、来場者…
なんでもない話。
何日かぶりに、なんでもない、普通のおしゃべりをしました。こんな面白いことがあるよ、とか、これ素敵だね、とか。張りつめていた弦がゆるむように、肩の力が抜けていくのを感じました。ここのところ、会社も、or…
Book! Book! AIZU。
blog_dm3-400x274.jpg
告知です!!!6月20日(月)~26日(日)の一週間、会津は本のまちになります!会津若松市大町の紀州屋1934をメイン会場にして、Book! Book! AIZUというブックイベントを開催します。詳し…
東北ブックコンテナ。
bookcontainer.jpg
ブックイベントを会津で開催することになった起点は、昨年6月の仙台にあります。私は、Book! Book! Sendai 2010でのSendai Book Marketに参加していました。盛岡からは「…
Book! Book! Aizuのお知らせ。
dm2_b.gif
大変ご無沙汰しております~。ブログに書きたいことが山のようにあるのですが、気持ちに体がまったく追いついていません。いろんなことがありすぎて、目が回るような毎日です。なぜにそんなに忙しいのか?と申します…