DMできました。

| コメント(0)
20110830204703.jpg
遅ればせながら、oraho物産展2のDMです!
バタバタッと開催が決まったため、超特急で作ってもらいました~。

oraho vol.02の表紙から、西脇光重さんの版画。
そして、デザインはnum.の山影麻奈さん
うふふ。自慢の出来栄えであります。

展示スタートまで、あと一週間あまり。
少しずつ展示の品が集まりつつあります。

今回は...すごいです。
もう、虎の子大放出ですよ。
出し惜しみせずにご紹介しすぎて、三回目はできなくなるんじゃないかと不安なくらい。
盛りだくさん過ぎて展示しきれるのかも心配。
...が、がんばります。

会期中、11日(日)と12日(月)には、はとちゃんのうるしのこぼしさんぬりぬり会もありますので、どうぞお楽しみに!!
詳しくは追ってご案内します~


大宴会 in 南会津 2011。

| コメント(0)

20110725_1964033.gif

今年も大宴会の季節がやってきました!
9月18日(日)、うさぎの森オートキャンプ場にて、大宴会 in 南会津が開催されます。
去年に引き続き、高野寛さん、中山うりさんが参加されるそうですよー。

青々とした緑の中、ごろーんと寝転がって聴く音楽は格別です。
しかも、おいしいごはん屋さんも盛りだくさん!
ゆるりと楽しいひと時をどうぞ南会津でお過ごしください。

東京からも浅草から一本で行けちゃいますので、
シルバーウィークに旅行を検討中の方はどうぞ南会津へ!

東京に残る、東京に行く、という方は、小石川・橙灯でのoraho物産展へどうぞ。
お待ちしております!!



ぞうとサルッパカマ。

| コメント(0)

zou.JPG

千石駅近くの八百コーヒーにお邪魔すると、フミさんが素敵なものを見せてくれました。
なんとそれは、色鮮やかな会津の野良着・サルッパカマ(猿袴)。

サルッパカマというのは、モンペとはちょっと違います。
おしりの部分がふわっと膨らんでいて、膝下はすっきりと細身。
ジョッパーズっぽいボトムスです。

私が幼い頃は、近所でよく見かけたのですが、最近あまり見なくなりました。
機能的で、会津木綿の縦縞にピッタリのデザインで、なかなか素敵。
6種類10枚(長方形9枚、三角形1枚)のパーツの組み合わせでできるという
シンプルな作り方も魅力。

個人的にずっと作ってみたい、履いてみたい!と思っていたのですが、
なかなか挑戦できずにいたら、
なんと今回、フミさんと湯島の輸入雑貨店nicoさんによるユニット「ぞう」が作ってくれたのでした。

zou001.jpgなんでも、9月20日から25日まで、千駄木の食堂・檸檬の実にて、
ぞうは初めての展示「王様ポンチョ」を開催する予定だそうです。
ちょっと面白い生地でサルッパカマをつくる予定もあるらしいし、
檸檬の実でごはんを食べたいし、これは見に行かないと!
おすすめです!!!

ぞうブログはこちら→ 



oraho物産展2。

| コメント(0)
今年もやります!

まさか、できるとは思っていなかったんですけども、やっちゃいますよ。
会津のいいものに加えて、福島県内の素敵な手仕事をいくつかご紹介。
「oraho物産展2」です。

出品者の皆さんのご紹介は追々するとして、
とりいそぎ、概要だけお知らせしておきます。

会期:9月8日(木)~9月18日(日)
場所:橙灯 daidai galerie cafe

みなさん、スケジュール空けておいてください。
そして、遊びに来てくださいね~。


東北の手仕事展@OZONE。

| コメント(1)
tohokulp.jpg
西新宿はLiving Design Center OZONEで開催中の「東北の手仕事展」by Maison de LEE
このなかの「東北のリトルプレス」コーナーでorahoが展示されています。

この週末、ちょいとお邪魔してみますと...なんと!
先日、All About Japanで紹介された「東北を旅したくなる小さな本」5冊がずらり。
そこに、『ふきながし』が加わって、ますますブックコンテナ度UPの顔ぶれです。
なんとも、うれしくなってしまいました。

リトルプレスの他にも、東北のグッとくる手仕事がいくつも展示されていて、
とっても見応えがあります。
展示期間は11月1日(火)迄と長いので、ぜひぜひ覗きに行ってみてください。
(8月30日(火)迄の「暮らしに魔法をかける宮沢賢治」展もよいです!)

雑誌LEEが企画するMaison de LEEがあるのはOZONEの7F。
奥にはゆったりとくつろげるスペースもあります。
6Fにはキッズエリアもありますので、家族連れでもぜひー。

おすすめです。


くらしのmoto市@簗田寺。

| コメント(0)
motoichi2011.jpg
9月4日(日)に町田の簗田寺で開催される人気イベント、「くらしのmoto市」に参加することになりました!
約30の魅力的な店舗が出展。ワークショップあり、ライブあり、もりだくさんの内容です。
その顔ぶれを見ると、今からわくわく。

去年は、yammaさんのお手伝いとして参加したこのイベントですが、今年はoraho単独でブース出展します。
ふだんは「会津のいいもの」だけを紹介していますが、今回のイベントには、会津に限らず福島のいいものたちも連れて行きますよ。
(詳しくは、またブログで案内するつもりです。)

当日は、こととい福島さんと北川ベーカリーの桂さんも店番に来てくれる予定ですので、お近くの方はぜひおしゃべりしに来てくださいね。
もちろんyammaさんも出展!
会津木綿シリーズを紹介してくれるそうなので、こちらもお楽しみに。



Tokyo Book Art Week 2011。

| コメント(0)
Tokyo Book Art Week 2011 にも出品しています。

orahoが参加しているのは、大阪にあるBooks DANTALIONさんの『ご当地​リトルプレス・フリぺ​展』です。
最近、このようにリトルプレスを特集してくれるイベントが増えてきました。
本当にありがたいこってす。、

関西の皆さん、どうぞよろしくー!!




東北を旅したくなる小さな本。

| コメント(0)
生活総合情報サイト、All About Japanの雑貨カテゴリーで、orahoが紹介されました。

「東北を旅したくなる小さな本」というテーマでセレクトされた5冊の1冊に加えていただいて、なんともうれしい気持ちでいっぱいです。
しかも、てくりの『te no te』、佐藤純子さんイラストの『みやぎ手仕事めぐり』、海月書林・市川慎子さん『プレリュード』と、東北ブックコンテナ関係の本が4冊も入っているのですよ!
すごい。

もう1冊は、神楽坂の雑貨店、jokogumoさんの『行ってみたいトコロ、盛岡』。
こちらはまだ拝読していないのですが、記事を見ると素敵ですねー。
早めにお店にもお邪魔して、本も入手したいなーと思いました。

秋の行楽シーズンには、この小さな本たちを携えて、ぜひ東北へ。
いつもと違う発見のある旅をしていただけたら、うれしいです。


紙フェス。

| コメント(0)

kami-fes.jpg

8月21日(日)、22日(月)に開催される、紙フェス2011@くれBookStreetに参加します!

全国各地津々浦々、あちこちから集められたリトルプレス、フリーペーパー、zineなどが大集合するイベントだそう。
フライヤーもなんかいい感じだし、近ければ行ってみたい。

個人的には、ぱんとたまねぎさんのトークが気になります。
"発酵"物がとにかく素敵。(こっそりファンです。)
いいなぁ。

がしかし。ああ、広島は遠い...

実は先日、はとちゃんがorahoを広島市で販売してくれたので、山陽デビューではないのですが、でも、うれしいです。
編集発行人に代わって、全国各地をorahoが旅してくれてるんだなーとか思ったりして。
(ええ、今は旅してる余裕なんてないですから。)

余談ですが、この情報をくれたのは辻恵子さん
もう、ほんっっとに、いつもいろいろ教えてくれるありがたい存在であります。
本当にお世話になりっぱなしで、辻家に足を向けて眠れません。
あ、辻さんのこともブログに書きたいと思っていたので、これはまた追って。

それでは、今日はこの辺で。



みちくさ市。

| コメント(0)

みちくさ市.jpg7月23日(土)に、鬼子母神・みちくさ市に参加してきました。

Book! Book! Sendaiの佐藤純子さんに指名していただいて、なんとトークイベントにゲスト出演。
いいんでしょうか、ワタクシ如きがゲストだなんて...と思いつつも、
ジュンコさんと一緒に出られるなんてうれしい!が先だって、図々しく出演してきました。

最相葉月さん、山崎ナオコーラさん、西加奈子さんといった人気作家さんがずらりと並んだ豪華な客席。
ナンダロウさんも秋田のブク坊とともに最前列にいらして、ドキドキしてしまいました。
(あ、もちろん、みなさんのお目当てはジュンコさんですよ~。)

始まる前は、2時間も話すことあるのかしらん?木戸銭に見合う話ができるのかしらん?と不安でしたが、
軽妙なわめぞ代表の向井さんの仕切りに導かれて、ジュンコさんと楽しくおしゃべりしてるうちに、あれよあれよという間にトーク終了。
結局、何話したんだっけ?あまり実のある話をしていないような...まぁ、いいか。

トーク終了後は、ジュンコさんやarchipelagoさんと並んで出店。
oraho本誌と海月書林さんのプレリュードのほか、自宅で眠っていた本+不忍のときも助っ人にきてくれた義弟キョウちゃんの本などを販売いたしました。
キョウちゃんの選ぶ本はとても魅力的なモノが多いので、立場を忘れて買いに走りそうになります。
が、今回はお客さん優先で我慢。そしたら、狙っていた本はどれも売れていきました~。

ブースのほうには、福島出身の方が何人か訪ねてきてくださったりして、うれしかったです。
ありがとうございました!

途中、店番をキョウちゃんに託して、orahoを販売してくださっている旅猫雑貨店さんへご挨拶。
旅猫さんは会津での一箱古本市にも参加してくださったんですよね。
この日は、ちょうど「めんこい福島展」が開催されていました。
こぼしや赤べこはもちろん、白河だるまもありましたよー。
そのほかの品揃えもかわいらしくて魅力的です。

雑司が谷は休日散歩にもってこいの場所。
また遊びに行きたいものです。



<<前のページへ 4567891011121314

記事一覧