寄付のご報告。

| コメント(0)
先日のoraho物産展2をはじめ、他のイベントで販売した売上をどこに寄付したらよいのか、ずっと考えていました。
支援すべき先はたくさんあるけれど、これからの福島のためには、子どもたちの幸せを一番に考えるべきだという結論に至り、本日、53,556円を東日本大震災ふくしまこども寄付口座に納めました。

子どもたちが震災前に抱いていたそれぞれの夢をあきらめることなく、着実に前に進んでいくことができるよう、長期的な支援を行っていきたい」という考えに、賛同します。
ご来場の皆様や協力してくださった作家さんたちも、福島のこどもたちのこれからに使ってもらうことをきっと一番に望まれているはずだと思いました。

これからも、自分なりにできることを探して、続けていきたいと思います。



10月もいろいろ。

| コメント(15)
クリップボード01.jpg物産展が終わったばかりですが、10月もあちこち出没します。

10月2日(日)は、はけのおいしい朝市
そして、10月中の週末ずっと開催されるアーツ&クラフツ&チャリティー@滋賀・ファブリカ村!!
いずれも出品だけですが、参加します。
(もしかしたら、ちょこっとだけ顔を出すかもしれません。)

はけのおいしい朝市は、国分寺・dogdecoさんが会場。
おいしそうなものがいっぱいです。
くらしのmoto市でも、oraho物産展でも売り切れた北川ベーカリーのパンも並びますよ!!
お近くの方はぜひ~。

もうひとつは、滋賀県東近江市にある北川織物工場さんが主宰するファブリカ村でのイベント。
滋賀の作家さんと、福島の作家さんと、ふたつの地域の作品展です。
近江といえば...蒲生氏郷の故郷ですよ~。
縁、を感じます。

そしてそして、もうひとつ目玉イベントが...(まだ内緒)
近々、お知らせしますねー。


物産展、終了しました。

| コメント(0)

9月8日から始まったoraho物産展2、おかげさまで18日に無事終了しました。
最初から最後までお客さまが絶えることなく、そして毎日新たな出会いがあり、本当に楽しい10日間でした。
ご来場のみなさん、ありがとうございました。

今回の展示では、会津のいいもののほかに、浜通りと中通りのいいものもご紹介することができました。
急に決まった企画展にもかかわらず、快く展示に応じてくださった作家のみなさん、
また、展示場所を提供してくださった橙灯・坂崎さんに感謝します。
ありがとうございました。

今回の売上は、福島県への支援金、そして作家さんたちの今後の活動資金として充てることにしました。
少しでも、これからの福島のために役立ててもらえればと思います。

3回目の物産展が実現するかわかりませんが、どんな形でもいいから、また故郷のいいものを広く知っていただく場を持てたらいいなと願っています。

みなさんに多謝!



最終日。

| コメント(2)
おはようございます。いい天気ですね。

さて、8日から始まったoraho物産展もついに本日が最終日となりました。
いや~、早い。あっという間です。
完売してしまったものもありますが、まだ「いいもの」はありますから、ご安心を。

それに!
今日は最終日限定、北川ベーカリーさんの出張販売がありますよー。
あの平出油屋さんの菜種油を使用した、おやきぱん。そして、ワッフルがやってきます。
北川夫妻もオープンの13時からいてくれますので、ぜひ買いにいらしてください。

さて、続いて、3日前に入荷したばかりの商品たちをご紹介します。

写真(2).JPGいわきの西山カゴ店さんの台付皿かご。
すごくすごく人気で、入荷するや否や飛ぶように売れていき、小・極小サイズとも残り1つずつとなりました。
これは早い者勝ちです。急いでくださーい。

写真(3).JPGそして、oraho by yamma sangyoのちょっとトートとポーチ。
写真は、ちょっとトート。その名の通り、ちょっとしたおでかけに重宝。
表だけでなく、裏地も会津木綿です。

なんといっても野良着に使われてきた生地ですからねー。丈夫です。
昨日は、リピーターの方がポーチを買い足してくれている姿を目撃。
うれしくなってしまいました。

このほか、うつわも下駄も包丁もお菓子も、まだちゃーんとありますので、ぜひぜひお運びを。
今日はいいお天気だし、小石川植物園のお散歩もおすすめです。
それでは、会場の橙灯にてお待ちしております!


オレンジページnet。

| コメント(0)
nuri_2.jpg先日、oraho物産展2にオレンジページの方が取材に来てくださいました。
その様子がオレンジページnetのエディターズ・ボイスに掲載されています。
ぜひ、チェックしてみてくださいね!

(photo by Yumiko Endo)


はとバス。

| コメント(0)

6136192100_fa7618a4af.jpeg

黄色い車体に、ナンバーは「810」。
これをつくったのは、画家のはとちゃん。
はとちゃんがつくるバス、これぞまさしく「はとバス」ですね。
(下の写真が、はとちゃんです。)

6136192150_1a999e7cc4.jpeg


このバスの乗客は、漆の服をまとった起き上がり小法師。
10月から会津でスタートする、会津・漆の芸術祭に展示される作品の一部です。

はとちゃんは、昨年から会津・漆の芸術祭に参加してくれています。
今年は、全国各地を行脚しワークショップを行って、各地の参加者のみなさんとともに、たくさんの漆のこぼしさんたちをつくってくれています。

本日、12日(月)の16~19時から、橙灯にて「うるしのこぼしさんぬりぬり会」を開催しますので、お時間ある方はぜひいらしてください。
予約不要、随時受付、参加費は500円です。

みなさんの参加をお待ちしています。

(photo by Tsuji Keiko


 



4日目、そして6カ月目。

| コメント(2)
oraho2.jpg8日に始まった「oraho物産展2」も今日で4日目です。
おかげさまで、たくさんの人で賑わう毎日。

百貨店の物産展のように品数がたくさんあるわけではありませんが、私が心底気に入っていてお奨めしたいと思うものばかり揃えています。
私もできるだけ会場にいるようにしていますし、つくり手さんたちも、ひょっこり顔を出しに来てくれたりしているので、ぜひ遊びにいらしてください。

今日であれから半年。
いろいろ考えることは多いですが、明るい心持ちでいいものを紹介し続けて生きたいと思います。


朝日新聞「ひと」欄。

| コメント(0)
ご報告が遅くなりましたが、9月6日付の朝日新聞「ひと」欄にorahoの編集発行人として掲載されました。

記事にしてくれたのは、私が発起人となって6月に開催した会津でのブックイベント、Book! Book! AIZUを取材してくれた記者さんです。
イベント終了後も連絡をくださって、電話で何度かお話をさせていただき、3ヶ月の時を経て、「ひと」欄掲載となりました。

予想以上に反響が大きく戸惑っていますが、いつも好きで読んでいたコラムで紹介していただけて、とてもうれしいです。

今回の物産展にも新聞を見て来てくださった方が多くいらっしゃいます。
たくさんの新しい出会いに感謝します。


会津の風景たち。

| コメント(0)
kurihara.jpgな、なーんと、oraho物産展2では、プチ写真展も同時開催!
会津の風景をテーマに撮影を続ける、栗原美穂さんの写真展です。
Book Book AIZUでの写真展を見逃した方は、橙灯に急いでくださーい。
(作品は販売もしております。)


紙もの。

| コメント(1)
さぁ、残すところは紙ものですかね。

『oraho vol.02』と海月書林・市川さんの『プレリュード』はもちろんのこと、book pick orchestraの文庫本葉書・東北バージョンも用意してあります。
(『oraho vol.02』と『プレリュード』はorahoのウェブショップからも購入できます。)

usajirou.jpgそして、はとちゃんのうさじろうポストカード&バッジ。
赤べこ、鶴ヶ城、相馬野馬追、わらじまつり、ほっき飯など、福島にまつわるモチーフがかわいいです。

さらに、地元のミニコミ誌『I's』を無料でお配りします。
これは早い者勝ちです!

福島限定ではありませんが、sankakuhaのお国ことばステンシルカードもおすすめ。
これは、震災支援のために橙灯さんが企画し、sankakuhaの関美穂子さんが図案をおこして手刷りした、あったかい気持ちになるステンシルカードです。

そうそう。orahoの次に橙灯で展示を行うのは、なんとsankakuha!
関さんも来ちゃうらしいですよ。そして、yugueも!!
みなさん、スケジュールを空けておきましょ~。


<<前のページへ 23456789101112

記事一覧