テマヒマ展〈東北の食と住〉@2121_DESIGN SIGHT。

| コメント(1)
テマヒマ.jpg東京ミッドタウンにある2121_DESIGN SIGHTで今日27日から開催されるテマヒマ展<東北の食と住>」のプレビューに行ってきました。
昨夏、同会場で行われた特別企画「東北の底力、心と光。 『衣』、三宅一生。」に続く、食と住をテーマにした展示。
ディレクターはグラフィックデザイナーの佐藤卓さんとプロダクト デザイナーの深澤直人さんです。

この展示、ほんの少しだけですが、取材協力させてもらっています。
その関係で内覧会にお邪魔してきたんですが、会場で、会津木綿の織元(原山織物工場)の原山公助さん、漆器職人の佐藤達夫さんという、orahoのvol.01とvol.02の巻頭特集を飾ったお二人に再会して、とてもうれしくなりました。
お二人のすばらしい仕事ぶりを多くの方に知ってもらえる場に立ち会うことができて、しあわせです。

山中有さんの撮影した原山さんの映像は言葉にならないくらいかっこよかったし、佐藤達夫さんの会津漆器は、数ある東北の漆器たちのなかでも、ひときわ存在感がありました。
ほかにも、会津関連の展示が多数あります。三島の編み組み、桐工芸、打ち豆、会津駄菓子などなど。
会期が8月下旬までと長いので、東京に来る機会があれば、ぜひ会津の方にも見ていただきたいと思います。
東北における大根と杉の位置づけあらわす系統樹なんかも、興味深いですよ~。

「東北には今、人が見失いかけている真の豊かさの定義と、飾らない美の真髄が潜んでいると確信している」
これは、深澤さんが今回の展示に寄せた言葉なのですが、私もまったく同感です。
今回の展示はこの言葉を裏付ける、見応えある内容になっていますので、ひとりでも多くの方に見ていただきたいと思います。

会期は8月26日まで!


コメント(1)

はじめまして、福島市在住の渡辺と申します。
Fasebookの友達からリンクを辿りこちらのHPを拝見しました。

今年4月から夫が会津松市に赴任し、
先日も会津若松市内を夫と散策し
歴史的なことや伝統的工芸品について
もっと深く知りたいと思っています。
今週末には東山温泉に行く予定なので
こちらの小冊子orahoを探して手に入れ読んでみます。
また、ダカーポの記事にあった会津木綿について、
上妻順子さんのバックは会津若松市内のお店で
見ることはできますか。
よろしかったら教えてください。

事後承諾になりましたが、私のFBページに
こちらのHPやダカーポの記事のリンクを
シェアさせていただきました。
では、これからもよろしくお願いします。わたなべみきよ。

コメントする

blog新着記事

『うかたま』4月号に掲載されました。
うかたま.jpg
3月5日発売の『うかたま』最新号は「ニッポンの定食」が特集です。このなかの地域誌おすすめのご当地定食というコーナーに、orahoも登場しています。今回は喜多方市の食堂つきとおひさまの旬のおかず定食を紹…
日本と台湾をつなぐ 祈りの灯火2014。
今週末のイベント案内です。3.11.における台湾からの支援に感謝し、日台のつながりを大切に、平和への願いと祈りをわかちあおうというイベントが企画されています。このイベントは日本と台湾で同時開催され、会…
春うらら。
気がつけば、春。立春も雛祭りも終わって、明日はもう啓蟄ですか。。。ぼーっとしている間に、前回の投稿から半年も経ってしまいましたが、私も穴から顔を出さなくては。動き出そうという気持ちはあるけど目の前のこ…
ヤンマ受注会@会津!
ヤンマ.jpg
『oraho』創刊前からのお付き合いになります、ヤンマ産業さんが会津で受注会を開催します!今日から二日間、13日(金)、14日(土)と、喜多方の食堂つきとおひさまでで、会津木綿の商品などをご紹介いただ…
ご無沙汰しています。
みなさま、こんにちは。しばらくぶりのブログ更新です。まずは、ご報告。おかげさまで、1月の終わりに無事、女の子を出産しました。すくすく育って、娘はもう7カ月。一人でおすわりできるまでに成長しています。今…