つきとおひさま。

| コメント(0)
つきとおひさま.jpegちょうど一年くらい前のことです。
橙灯の坂崎さんから、「orahoの読者の方がいらしてますよー。会津出身の方ですって」という電話をもらったのは。
仕事からの帰り道にいた私が急いでお店に向かうと、そこにいたのは同世代のかわいらしい女性でした。

カフェを開業する夢を持っていること、ずっと東京で実現しようと思っていたけれど、orahoに出会って故郷のよさに気づき、今は会津で開業しようかという気持ちでいること。そんな話をしてくれました。
そして、明るく朗らかな彼女とはすぐに打ち解けて、それからも時々、連絡を取り合うようになりました。

そうこうしているうちに、
「物件探しに会津に行ってきます!」
「素敵な建物に出会えました!!」
「不動産の契約をしたので、会津に帰ります~」
と、そのかわいらしい姿からは想像できないほどの逞しい行動力で、彼女とご主人はまたたく間に会津へのUターンを決めたのでした。

この3月、震災後に会津に戻ってからは、来春のオープンに向け、一年かけてじっくり自分たちで改装するつもり、と話していたふたり。
それが、なんと、この10月1日に会津・漆の芸術祭の会場としてプレオープンさせるというのです。

いやー、驚きました。
夢を実現させる人って、縁や運を引き寄せる力があるような気がします。
本当に、すごい。

東京在住時に彼女が西荻窪の自宅でときどきお料理をふるまっていた「かなかな食堂」にもお邪魔したことがありますが、お料理も雰囲気も、飾らないほんわかした彼女そのもの。
きっとこの人は、いいお店を作るんだろうなぁ、そう確信したのを覚えています。

この10月、喜多方市寺町にできるのは、「食堂 つきとおひさま」。
陽だまりのようにあったかい彼女と、月のように静かに見守り寄り添うご主人にふさわしい名前だなと思います。

ぜひ、ふたりの食堂を訪れてみてください。
きっと、やさしい気持ちになれるはずです。


コメントする

blog新着記事

『うかたま』4月号に掲載されました。
うかたま.jpg
3月5日発売の『うかたま』最新号は「ニッポンの定食」が特集です。このなかの地域誌おすすめのご当地定食というコーナーに、orahoも登場しています。今回は喜多方市の食堂つきとおひさまの旬のおかず定食を紹…
日本と台湾をつなぐ 祈りの灯火2014。
今週末のイベント案内です。3.11.における台湾からの支援に感謝し、日台のつながりを大切に、平和への願いと祈りをわかちあおうというイベントが企画されています。このイベントは日本と台湾で同時開催され、会…
春うらら。
気がつけば、春。立春も雛祭りも終わって、明日はもう啓蟄ですか。。。ぼーっとしている間に、前回の投稿から半年も経ってしまいましたが、私も穴から顔を出さなくては。動き出そうという気持ちはあるけど目の前のこ…
ヤンマ受注会@会津!
ヤンマ.jpg
『oraho』創刊前からのお付き合いになります、ヤンマ産業さんが会津で受注会を開催します!今日から二日間、13日(金)、14日(土)と、喜多方の食堂つきとおひさまでで、会津木綿の商品などをご紹介いただ…
ご無沙汰しています。
みなさま、こんにちは。しばらくぶりのブログ更新です。まずは、ご報告。おかげさまで、1月の終わりに無事、女の子を出産しました。すくすく育って、娘はもう7カ月。一人でおすわりできるまでに成長しています。今…