布と鉄と身の回りのもの。

| コメント(0)
いわきから参加してくれるomotoさんは、ご主人が鍛冶屋さん、奥様が布作家さん。
本当に素敵なご夫婦です。

omoto.jpgこちらは、おふたりの作品。
康人さんがつくる、とんでもなくかっこいい包丁。山葡萄のつるが効いてます。
包丁を収めている愛嬌のあるケースは、智子さんがつくっています。

持ってみるとわかるのですが、この包丁、とても軽いんですよ。
本格的でありながら、すごく使いやすそうです。
菜切り包丁(大・小)、木の葉包丁、果物包丁と、台所で登場頻度の高いものばかり。

欲しいけど、お手入れが心配、という方もご安心ください。
康人さんが相談に乗ってくれますし、メンテナンスも対応してくれますので。

智子さんの作品も、いろいろ揃ってますよー。
鍋つかみ&鍋しきも、すごくかわいい。
このほか、柿渋や藍を使ったバッグ類、前掛けなどもご用意しています。

yoshiko.jpgそして、普段の生活で使っているものとして紹介してくださったのが、いわき市遠野在住のヨシコさんがつくる味噌桶。杉のいい香りがします。
味噌は呼吸をしているので、こうした自然素材の器に入れ替えておくだけで、とてもおいしくなるような気がします。

直径20センチほどと大きさが手ごろなので、お櫃代わりにも使うのもよいとか。
こちらも重宝しそうです。

さらに!
小名浜の西山カゴ店さんのかごもほんの少しだけですが、販売してますよ。
いわきのいいもの、てんこもりです。

omotoさんは表参道・かぐれで今秋に個展をされる予定があるそうです。
また、月に一度、第一日曜日には、狛江の茶々さんで「omotoの身の回り展と刃研ぎもの店」を開催中。
こちらにも、ぜひお出かけください。


コメントする

blog新着記事

『うかたま』4月号に掲載されました。
うかたま.jpg
3月5日発売の『うかたま』最新号は「ニッポンの定食」が特集です。このなかの地域誌おすすめのご当地定食というコーナーに、orahoも登場しています。今回は喜多方市の食堂つきとおひさまの旬のおかず定食を紹…
日本と台湾をつなぐ 祈りの灯火2014。
今週末のイベント案内です。3.11.における台湾からの支援に感謝し、日台のつながりを大切に、平和への願いと祈りをわかちあおうというイベントが企画されています。このイベントは日本と台湾で同時開催され、会…
春うらら。
気がつけば、春。立春も雛祭りも終わって、明日はもう啓蟄ですか。。。ぼーっとしている間に、前回の投稿から半年も経ってしまいましたが、私も穴から顔を出さなくては。動き出そうという気持ちはあるけど目の前のこ…
ヤンマ受注会@会津!
ヤンマ.jpg
『oraho』創刊前からのお付き合いになります、ヤンマ産業さんが会津で受注会を開催します!今日から二日間、13日(金)、14日(土)と、喜多方の食堂つきとおひさまでで、会津木綿の商品などをご紹介いただ…
ご無沙汰しています。
みなさま、こんにちは。しばらくぶりのブログ更新です。まずは、ご報告。おかげさまで、1月の終わりに無事、女の子を出産しました。すくすく育って、娘はもう7カ月。一人でおすわりできるまでに成長しています。今…