2010年10月

陶房 彩里 × oraho by yamma sangyo。

| コメント(0)

irori_oraho&yamma2.jpg

10月30日、31日開催の会津ブランドものづくりフェアに参加しました。

本郷焼の12ある窯元さんのうち1組とコラボし、ディスプレイをするという企画。
ここに、oraho by yamma sangyoとして参戦しました!
ランチョンマットとコースターは、すべて会津木綿でつくった新作です!!
(※写真は、最終打ち合わせ時のものです。)




<タイトル>
うるはしき會津を色へて

<コンセプト>
まるで湧きいづる泉のようなターコイズの器から連想したのは、会津の美しい川と湖沼。そして、それを取りまく豊かな自然。この自然風景を本郷焼と会津木綿でなぞらえ、彩ってみようと考えました。雪解けして一斉に芽吹く萌黄色の草木たち。桜、石楠花、あやめ、立葵、りんどうといった季節の花々や秋の紅葉。古い町並みに残る瓦屋根や漆喰の白壁。円盤上にあるのは、うるわしき会津そのもの。その魅力を再発見してください。



こととい@at home。

| コメント(0)
athome.jpg
連日のようにイベント告知があるのは、文化の秋のせいでしょうか?

今日は「食欲の秋」にふさわしいイベントをご紹介します。
orahoの特派員でもある、会津若松のお菓子教室ことといさんが郡山で開催されるお菓子の祭典に出展するそうです!

福島県内にある12のお菓子屋さんやカフェなどが参加するというこのイベント、どんなお菓子たちが顔をそろえるのか楽しみなところ。

ちなみに、こととい福島さんが出品するのは
 ・ポルポローネ
 ・マロンのしっとりケーキ
 ・ライ麦とオートミールのスコーン
 ・木の実とキャラメルのビスケット
の4種類!!秋らしいラインナップ、気になります。

会期は11月3日~14日まで。
いろんなお菓子に会いに行ってみててくださいねー。


ドコノモリへようこそ。

| コメント(0)

dokonomori2.jpg「ドコノモリへようこそ-Long long my Childfood」と題した、青木真知子さんの初個展が明日30日(土)から山都町の茶房・千で開催されます。

青木真知子さんは、食工房という素敵なパン屋さんをご家族と一緒にやっておられます。
食工房は、パンやお菓子が美味しいのはもちろんのこと、ぬくもりを感じるラベルが印象的なお店。
このラベルの絵や切り絵を作成しているのが、実は真知子さんやお嬢さんなのです。
お店にお邪魔するたび、いいなー、素敵だなーと思っていたので、今回の作品展開催は自分のことのようにうれしく感じます!

なお、12月1日~12日には会津若松市七日町の駅カフェでも作品展を開催するそうです。
山都まではちょっと遠いなぁという方は、ぜひ駅カフェへ。



北川ベーカリー@狛江・houti。

| コメント(0)
めぐろのはちみつ.jpg
最近、告知ばかりの気もしますが、今日も例に漏れず。
頼まれてもいないのに、勝手に告知しちゃいます。

今度の日曜日、31日に東京・狛江はhoutiさんで昼市が開かれます。
そこに出品する北川ベーカリーさんは、なんと会津のお方。
私と高校が同窓だったりします。

北川さんのパンは、素朴で、ホッとする味。滋味に富むパンです。
今は実店舗を持たずに活動されているので、ぜひ、この機会にご賞味ください。

そのパンとともに味わっていただきたいのが、写真のはちみつとジャム。
この写真を見てピンときた方、いらっしゃるでしょうか。
そう。先日の「めごめごAizu物産展」で販売されていた、目黒さんのはちみつとにしやまブルーベリー園さんのジャムです!
これらが、昼市の北川さんブースで販売される予定ですので、ぜひぜひお試しください。

当日は、バッグ作家としても活動している北川さんの作品も販売される模様。
こちらも素敵なので、チェックしてみてくださいね。
(屋号は、シャム屋です!)



続・密談。

| コメント(0)
irori.JPG
10月14日の記事の種明かしです。
yammaさんが密談していた相手は、本郷焼の窯元のひとつ、陶房彩里さんのご主人でした。

実は、10月30日(土)、31日(日)に開催される「会津ブランドものづくりフェア2010」の本郷焼ブースにorahoが参加します!!

本郷には12の窯元があるのですが、それぞれの窯元さんと、手仕事や工芸につながりのある若手たちが組んで、新しい本郷焼のカタチを提案するという企画があり、その出展にお声掛けいただいたのです。

今回のお話をいただいたとき、すぐに頭に浮かんだのがyammaさんのこと。
器の目利きでもある彼女と会津木綿で何かできないか?と思い、すぐに連絡を取ってお願いしたわけです。
超がつくほど多忙にもかかわらず、快諾してくれたyammaさんと窯元訪問したときの様子が上の写真。時間がないので、挨拶もそこそこに打ち合わせです。

そんなわけで、陶房彩里さんとoraho by yamma sangyoでチームを組むことになりました。
さてさて、どんな展示となりますやら。

どうぞお楽しみに!!!


会津木綿 in yamma webshop。

| コメント(2)
yammawebshop.JPG
すっかり告知が遅くなってしまいましたが、yamma webshopがオープンしています!
本日26日23:58までです!!

春の創刊イベントでも受注を行った会津木綿のバッグやポーチの他、今回は会津木綿のボトムスも登場。
スカート、キュロット、パンツと3種類出ていますので、ぜひご覧になってみてください。

ちなみに、上の写真も会津木綿を使ったスカート。
何とも言えない色合いと、シワになりにくく、しっかりとした素材感がたまりません。
私も夏の受注会であつらえましたが、とにかく便利!
洗濯機でガンガン洗っても大丈夫だし、洗うほどに柔らかくなります。

キュロットも可愛いんですよー。
ほら、これ、見てください!!!

y11.jpg
 
って、こんなに宣伝してしまうのは、やっぱりモノがいいからなんです。
私は別にyammaのスタッフでもなんでもないんですけどね。

2年前から客としてyammaの服を着てきましたから、その品質の良さは保証します。
そして、会津木綿にいたっては、ばーちゃんたちのサルッパカマとして長く愛用されてきたわけですから、言わずもがな。
会津木綿とyammaの組み合わせ、これは最強の普段着です!

ぜひぜひ急いでwebshopへ行ってみてくださーい。


かくかくしかじかありまして。

| コメント(0)
秋です。
10月も後半に入り、秋が深まってまいりました。

秋が深まっていくと...すなわち、晩秋。
察しのいい方はお分かりかと思いますが、晩秋といえば、『oraho vol.2』の発行が予定されておるわけです。

がしかーし。
かくかくしかじかありまして、作業が遅れております。

今日も、友人との話の中で「次号はいつ?」という話題になり、あわわわわ、と思いました。
最近ブログも休みがちだし、いかんなと。
これは、状況報告をせねばならんなと。

あんまり言い訳はしたくないのですが、如何せん忙しすぎて作業する時間がとれない。取材はほぼ終わっていて、頭の中には全体のイメージができあがっているのに、それをまだアウトプットできていないという状態です。

こんなとき、念写とかできたらいいんですけどね~。
紙をじっと見つめてエイヤッと気を送って、イメージを焼き付けることができたらなぁ。

早くお届けしたい気持ちは強いので、がんばります!
遅くとも年内にはなんとか!!

そんなわけで、しばしお待たせしますが、気長にお付き合いくださいねー。



FA magazine。

| コメント(0)
FAmagazine.JPG
10月中旬発売のFA magazineの29号に取り上げていただくことになりました。
全国の美容院で読まれている雑誌だそうです。

FAmagazine2.JPG
特集「リトルプレスはあったかい」に掲載されています。


上妻さんとの再会。

| コメント(0)
西麻布にあるギャラリーMITATEさんにお邪魔しました。
閑静な住宅街にひっそりと建つこのギャラリーで、会津木綿を素材にバッグを作る上妻順子さんの個展が開催されていて、上妻さんご本人が一日だけいらっしゃるというので、会いに行ったのです。

mitate.JPG真っ白な空間に、いろんな表情をした作品が並んでいます。
今回はバッグだけじゃなく、アクセサリーもあったりして、見ていて楽しい展示。

kamidumajunko.JPG渾身の一作と一緒の上妻さん。
背筋がぴーんとしていて、シャープな方です。それでいて、朗らか。
魅力的な女性なのです。

この作品の取っ手の部分は流木。
思いがけない取り合わせが絶妙。
バッグ本体の表面には、細かい仕事がなされています。

kamidumabag2.JPG私が気に入ったのはコチラ。
サイドが深い緑のタイプもあって、かなり惹かれました。
品があるうえに、使いやすそうです。
こまかいタックもすべて上妻さんの手作業。

kamidumabag1.JPG人気が高かった蛇革バッグ。
存在感があって、かっこいい!
(私がギャラリーにいる間も、何人もの人が手にとっていました。)

ギャラリーの方にうかがったところ、今回の展示は、ALESSIのデザイナーや建築家など、目の肥えた方たちからの反応がすごくよかったそうです。
上妻さんの作品はデザイン性だけでなく、機能性も抜きん出ていて、見えないところまで心が尽くされているので、その辺が伝わったのでしょうね。さすが!!!

来年は会津のアルテマイスターさんでの個展が予定されているそうなので、そちらも乞うご期待です!


上妻順子展「クチュールバッグ」。

| コメント(0)

kamiduma-koten.jpgorahoの創刊号に登場してくださったバッグ作家、上妻順子さんの個展が六本木のギャラリーMITATEで開催中です。
これが会津木綿!?と目を疑うほどの洗練された作品たちが勢揃い。
今回の個展では、バッグの他にも新作が登場するとか。

23日(日)には、上妻さんご本人も在廊予定。(私もお邪魔するつもりです。)
ぜひ、足を運んでみてください!!

■上妻順子展「クチュールバッグ」
 10月12日(火)~24日(日)
 11:00~19:00 (最終日は16:00まで)
 ギャラリーMITATE



本博2010@福島。

| コメント(0)

honpaku.jpg

10月30日(土)、31日(日)に福島市で開催されるイベントのご案内です。
ついに、福島県内でもブックイベントが行われるんです!!!
それだけで、ちょっと嬉しくなってます。

その名も本博
作家さんたちのトークライブをはじめ、一箱古本市も開催されるそう。

パンフレット掲載のゲスト陣を見ると、すごいですよ~。
横尾忠則さんも来ちゃうんですね。あ、本谷有希子さんも!
多種多様の企画が練られているようです。

詳しくは、こちらをご覧くださいませ(→本博2010パンフレット



密談。

| コメント(0)
yamma-irori.jpg
ここは会津美里町の本郷地区。
とある工房にて、密談中のふたり。
奥にいるのは、そう!yammaさんであります。
手前の男性は???
その答えは近日中に明らかになります。乞うご期待!


漆の桜。

| コメント(1)
sakura.jpg9月の連休時期に遅い夏休みをとって一週間ほど帰省したのですが、運悪く雨続きで取材が進まなかったため、この三連休も会津へ帰って取材をしてきました。
短い滞在だったものの、内容は盛りだくさん。ご紹介したいことが山のようにあります。
前回のレポートとあわせて、ぼちぼちブログにUPしていきますので、気長におつきあいくださいませ。

さてさて。
10月に入って、会津では漆の芸術祭がスタートしました。
街中にたくさんのアート作品が散らばる大イベント、見所が多くて、何を見ようか考えるだけで胸がわくわくします。

私のお勧めは、インフォメーションセンター!
実は、単なる情報発信基地ではありません。
すごい作品が潜んでいるので、まずはここにお運びを。
きっと、みなさん唸るはずです。

写真は、芸術祭にあわせて会津若松漆器組合の青年部が開催しているウォールアートのイベント。壁に描かれた太い幹や枝に、桜を形どったスタンプに漆を塗ってペタンと押し、花を咲かせていくのです。
会期中の毎日曜日、神明通り近くにあるbPreseさんの駐車場で開催されています。
参加は無料!ぜひお試しあれ。


めごめごAizu物産展。

| コメント(2)

ぼおおおおーっとしているうちに2週間が経ってしまいました。
毎日更新していたブログも、一度サボると気が大きくなるといいますか、何といいますか、休んでも平気になっちゃいますね。
イカン、イカン!

追い追いご報告したいと思いますが、休んでいた間にいろーんなことがありました。
次号の取材のために会津に1週間ほど帰ったり、yammaさんのオマケでイベントに参加させてもらったり。
たくさんの新たな出会いもありました。
いろいろありすぎて、覚えていられないくらいです。

まぁ、近況報告はゆっくりすることにして、今日はイベントのお知らせです。

10月10日から1週間、会津若松・大町の三番山下さんで、『めごめごAizu物産展』が開催されます。
※「めご」は「めごい(=かわいい)」の略。
めごめごポスター02.pdf

会津には素朴で、渋くて、それでいてカワイイものがたくさんあります。
その中でも特に小さくてかわいらしいものを集めたのが今回のイベント。
かの清少納言も「なにもなにも、ちいさきものはみなうつくし」と言っていましたっけ。
手のひらのうえに収まってしまうようなサイズの会津の品々たちは、地元の人にとっても新鮮に、そして魅力的に映るのではないかと思います。
ぜひぜひ、お運びくださいませ。

と、強力PRいたしますのも、実はちょこっとorahoが企画のお手伝いをしたイベントなんです。
一部の商品とラベルについて、提案をさせてもらいました。
自分の妄想が実際の商品になってしまうなんて、すごい贅沢。
実物を見て、しみじみと感激してしまいました。

写真は、会津木綿に刺し子を施した針山。
針山本体を制作されたのは、会津刺し子の作家、佐原さん。
そして、陶器の入れ物は、樹ノ音工房さんのもの。
どちらも、やさしくて素朴で、渋カワイイのですよ。

hariyama.jpgこのほか、会津木綿をつかったくるみボタンや、蜂蜜&ジャムラベルのディレクションに関わらせてもらい、本当に貴重な経験をしました。(市役所の赤松さん、ありがとうございます~!!)

『めごめごAizu展』と期を同じくして、県立博物館主催の『漆の芸術祭』というビッグイベントも開催されます。
10月の三連休は、ぜひ会津に来てくださいねー。



blog新着記事

陶房 彩里 × oraho by yamma sangyo。
irori_oraho&yamma2.jpg
10月30日、31日開催の会津ブランドものづくりフェアに参加しました。本郷焼の12ある窯元さんのうち1組とコラボし、ディスプレイをするという企画。ここに、oraho by yamma sangyoと…
こととい@at home。
athome.jpg
連日のようにイベント告知があるのは、文化の秋のせいでしょうか?今日は「食欲の秋」にふさわしいイベントをご紹介します。orahoの特派員でもある、会津若松のお菓子教室ことといさんが郡山で開催されるお菓…
ドコノモリへようこそ。
dokonomori2.jpg
「ドコノモリへようこそ-Long long my Childfood」と題した、青木真知子さんの初個展が明日30日(土)から山都町の茶房・千で開催されます。青木真知子さんは、食工房という素敵なパン屋さ…
北川ベーカリー@狛江・houti。
めぐろのはちみつ.jpg
最近、告知ばかりの気もしますが、今日も例に漏れず。頼まれてもいないのに、勝手に告知しちゃいます。今度の日曜日、31日に東京・狛江はhoutiさんで昼市が開かれます。そこに出品する北川ベーカリーさんは…
続・密談。
irori.JPG
10月14日の記事の種明かしです。yammaさんが密談していた相手は、本郷焼の窯元のひとつ、陶房彩里さんのご主人でした。実は、10月30日(土)、31日(日)に開催される「会津ブランドものづくりフェ…