oraho賞。

| コメント(2)
orahoprize.JPG
Book Marketでは、県外からの参加者が一箱古本市の中から好みの一箱を選んで賞を贈るという企画がありました。
上の写真は、アーケードの中心に位置するYAMAHAさんの前で行われた授与式の一枚。

ishin.JPG
oraho賞となったのは、ISHINさん。
『暮しの手帖』のバックナンバーを中心とした品揃え+トランクやちゃぶ台などの古道具を生かしたディスプレイがよいということで選びました。

なんといっても、『oraho』と『暮しの手帖』は切手も切れない関係。
いつも雑誌作りの姿勢を学んでいるお手本のような雑誌ですから。
それに、yammaさんとの出会いも『暮しの手帖』でした。
『暮しの手帖』なくしては、現在の『oraho』は存在しえないわけです。

そんなこともあり、『暮しの手帖』バックナンバーの充実した品揃えが魅力のISHINさんに賞をお贈りしました。

itutuba.JPG
店番と並行して見て回るため、とにもかくにも時間がない。
事前におひげ氏に気になるお店をピックアップしてもらってありました。

上の写真は、愛知・犬山から来ていた五つ葉文庫さん。
水木しげるから大島弓子まで取り揃えるお店で、あやしい魅力を放っていました。
「麻薬書簡」と「花ことば」を買わなかったのが悔やまれます。

店主の古沢さんは痕跡本のオーソリティー。
痕跡本とは、書き込みがなされている古書のことです。
書き込みからその本がどういう時間をたどってきたのか想像したりするするんだそう。
気になります。興味津々です。

今回のB!B!Sでも痕跡本ツアーが開催されていました。参加したかったなぁ。
今後も各地のブックイベントで痕跡本企画が実施されると思うので、そのときはぜひ参加してみたいと思います。


コメント(2)

今朝河北誌上で拝見しました!始めまして!会津生まれ仙台在住「ちょいワル爺さん!」と申します。
東京のかたから会津の便りが届くのも今様ですね^^;        
仙台ロフトで冊子販売とのこと、是非購入したいものです。

時々お邪魔します。

ちょいワル爺さん!さま、はじめまして。
河北新報さんの記事をご覧くださったのですね。うれしいです。ありがとうございます!
ぜひ、またホームページにも遊びに来て下さいね。

コメントする

blog新着記事

『うかたま』4月号に掲載されました。
うかたま.jpg
3月5日発売の『うかたま』最新号は「ニッポンの定食」が特集です。このなかの地域誌おすすめのご当地定食というコーナーに、orahoも登場しています。今回は喜多方市の食堂つきとおひさまの旬のおかず定食を紹…
日本と台湾をつなぐ 祈りの灯火2014。
今週末のイベント案内です。3.11.における台湾からの支援に感謝し、日台のつながりを大切に、平和への願いと祈りをわかちあおうというイベントが企画されています。このイベントは日本と台湾で同時開催され、会…
春うらら。
気がつけば、春。立春も雛祭りも終わって、明日はもう啓蟄ですか。。。ぼーっとしている間に、前回の投稿から半年も経ってしまいましたが、私も穴から顔を出さなくては。動き出そうという気持ちはあるけど目の前のこ…
ヤンマ受注会@会津!
ヤンマ.jpg
『oraho』創刊前からのお付き合いになります、ヤンマ産業さんが会津で受注会を開催します!今日から二日間、13日(金)、14日(土)と、喜多方の食堂つきとおひさまでで、会津木綿の商品などをご紹介いただ…
ご無沙汰しています。
みなさま、こんにちは。しばらくぶりのブログ更新です。まずは、ご報告。おかげさまで、1月の終わりに無事、女の子を出産しました。すくすく育って、娘はもう7カ月。一人でおすわりできるまでに成長しています。今…