中村活字、百周年。

| コメント(2)
20100403_katsuji4.jpg2010年4月3日、東銀座にある中村活字さんが創業100周年を迎えました!

中村さんは、活字の文化を守るべく、今も活版印刷を続けている小さな老舗印刷所です。
オフセット印刷に押されて、現在ではあまり見かけなくなってしまった活版印刷。でも、その風合い、肌触りが大好きという根強い活版ファンは多くいます。
活版印刷の魅力に加え、中村社長の人柄に魅かれ、たくさんの人が集まる場所、それが中村活字なのです。

今日を記念して、銀座・木挽町にある中村さんの店舗と近くの酒蔵・秩父錦さんでお祝いのイベントが開催され、『oraho』も参加してきました!

20100403_katsuji3.jpgいつもの店舗は、一日だけの「活字BAR」となっていました。
活版刷りの素敵なメニュー(写真)に載っているのは、本日限定、中村活字さんにちなんだカクテルたち(手前がジンベースの爽やかな「Hot metal 1910」、奥がイチゴシロップをつかったノンアルコールの「苺一会(いちごいちえ)」)。
バーテンダーさんはフォーシーズンズホテルの方とのこと。本格的です。

20100403_katsuji1.jpg『oraho』と一体どんな関係があるのさ?とお思いかもしれませんが、関係あるんです。非常に深~いつながりが。

おひげ(顧問)とノッポ(編集人)が結婚式で配った「Thank youカード」を印刷してくれたのが中村さんなのです。中村さんなくして、『oraho』は生まれなかった!(かも)
そして、今日のイベントのことを教えてくれたのは、創刊イベントの会場となる小石川・橙灯(だいだい)の坂崎さんでした。百周年イベント実行委員会の坂崎さんが、たまたま『oraho』と中村さんのつながりを知り、声をかけてくれたというわけです。

こんな風に意外なところで点と点がつながって、線になる。人のつながりって、面白いですね!

ちなみに、百周年イベントの来場者に配られた記念品は、坂崎さんが炊いた橙のジャム。「代々ありがとう、代々これからもよろしく」の気持ちが込められてます。ジャムの瓶にはかわらしい水引が結ばれ、活版刷りのメッセージが添えられていました。冴えわたるセンスに感服します。

橙灯さんのことも、近いうちにご紹介しますね。


コメント(2)

僕もここで名刺作りました!
大切な人に贈る名刺は良い物を使いたいですよね☆
また訪問しまーす!

>MUさま

そうですか!名刺をおつくりになったんですか!!
うちは結婚式の紙物をつくっていただきました。
やっぱりいいものはいいですよねー。
今度はorahoの名刺を作ってもらうつもりです。
ぜひ、また遊びにいらしてください。

コメントする

blog新着記事

『うかたま』4月号に掲載されました。
うかたま.jpg
3月5日発売の『うかたま』最新号は「ニッポンの定食」が特集です。このなかの地域誌おすすめのご当地定食というコーナーに、orahoも登場しています。今回は喜多方市の食堂つきとおひさまの旬のおかず定食を紹…
日本と台湾をつなぐ 祈りの灯火2014。
今週末のイベント案内です。3.11.における台湾からの支援に感謝し、日台のつながりを大切に、平和への願いと祈りをわかちあおうというイベントが企画されています。このイベントは日本と台湾で同時開催され、会…
春うらら。
気がつけば、春。立春も雛祭りも終わって、明日はもう啓蟄ですか。。。ぼーっとしている間に、前回の投稿から半年も経ってしまいましたが、私も穴から顔を出さなくては。動き出そうという気持ちはあるけど目の前のこ…
ヤンマ受注会@会津!
ヤンマ.jpg
『oraho』創刊前からのお付き合いになります、ヤンマ産業さんが会津で受注会を開催します!今日から二日間、13日(金)、14日(土)と、喜多方の食堂つきとおひさまでで、会津木綿の商品などをご紹介いただ…
ご無沙汰しています。
みなさま、こんにちは。しばらくぶりのブログ更新です。まずは、ご報告。おかげさまで、1月の終わりに無事、女の子を出産しました。すくすく育って、娘はもう7カ月。一人でおすわりできるまでに成長しています。今…