『oraho』物産展、終了。

| コメント(0)
20100427_oraho.jpgおかげさまで、創刊イベントを無事に終えることができました。
会期中、予想をはるかに上回る大勢のお客様にご来場いただき、感謝感激しています。
土日は会場がすし詰め状態になり、うれしい悲鳴をあげました。喫茶にご案内できなかったお客様、申し訳ありませんでした。また、ひとりひとりとゆっくりお話できなかったのが心残りです。お話できなかった方とは、別の機会にお目にかかれることを願っています。
とにもかくにも、お運びいただいた皆様、本当にありがとうございました!!

今回の創刊イベントは、会場となった橙灯のオーナー、坂崎さんの大きなバックアップがあって、実現しました。
まだ『oraho』が構想(というか妄想)段階のとき、私がちらりと漏らした「リトルプレスをやろうかと思って」という発言に、すぐさま反応し、「それなら、創刊イベントもやりましょうよ」と返してくださった坂崎さん。海のものとも山のものとも知れぬ『oraho』を信じてくれる彼女がいたからこそ、創刊まで漕ぎ着けたような気がします。

取材を始める前に、すでにイベントの日程が決まっている状態で『oraho』はスタートし、イベントになんとか間に合わせなきゃということで、創刊号が制作されました。もし日程が決まっていなかったら、ずるずると創刊が延びていたんじゃないかと思います。やさしく見守りながら、お尻をたたいてくれた坂崎さん。ほんとにほんとにありがとう!この場を借りて、あらためてお礼をいいたいと思います。

イベントにご協力くださった出展者の方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。
試飲会に協賛してくださったうえ、自ら駆けつけてくださった鶴乃江酒造のゆりさん。つくりたての甘酒を送ってくださった目黒麹店さん。色鮮やかな可愛らしいパッケージの「雪のたま」で会場を一際明るくしてくれただけでなく、日曜日には会津からイベントに参加してくれたことといの福島さんとシホさん&サトミさん。繁忙期にもかかわらず、『oraho』の心意気を買ってくださった長門屋さん。会津葵と江戸葵のスペシャルパックをわざわざ用意してくださった会津葵さん。急なお願いにもかかわらず、素敵な器を送ってくださった樹ノ音工房さん。手づくりの小枝えんぴつを大急ぎで制作してくれて、さらに「こづゆ」のサトイモまで提供してくださった里山のアトリエ・坂本分校の陶芸人さん。そして、私の思いつきを快く受け止め、現実のものにしてくださったyammaさん。そのほかの出展者の皆さんも、どうもありがとうございました!!

イベントを通し、たくさんの方々と知り合うことができ、本当にうれしく思います。
今後とも、『oraho』をよろしくお願いします!


コメントする

blog新着記事

『うかたま』4月号に掲載されました。
うかたま.jpg
3月5日発売の『うかたま』最新号は「ニッポンの定食」が特集です。このなかの地域誌おすすめのご当地定食というコーナーに、orahoも登場しています。今回は喜多方市の食堂つきとおひさまの旬のおかず定食を紹…
日本と台湾をつなぐ 祈りの灯火2014。
今週末のイベント案内です。3.11.における台湾からの支援に感謝し、日台のつながりを大切に、平和への願いと祈りをわかちあおうというイベントが企画されています。このイベントは日本と台湾で同時開催され、会…
春うらら。
気がつけば、春。立春も雛祭りも終わって、明日はもう啓蟄ですか。。。ぼーっとしている間に、前回の投稿から半年も経ってしまいましたが、私も穴から顔を出さなくては。動き出そうという気持ちはあるけど目の前のこ…
ヤンマ受注会@会津!
ヤンマ.jpg
『oraho』創刊前からのお付き合いになります、ヤンマ産業さんが会津で受注会を開催します!今日から二日間、13日(金)、14日(土)と、喜多方の食堂つきとおひさまでで、会津木綿の商品などをご紹介いただ…
ご無沙汰しています。
みなさま、こんにちは。しばらくぶりのブログ更新です。まずは、ご報告。おかげさまで、1月の終わりに無事、女の子を出産しました。すくすく育って、娘はもう7カ月。一人でおすわりできるまでに成長しています。今…