縞帳を尋ねて。

| コメント(0)
20100319_shimacho.JPG『oraho』の活動を知り、また、創刊号で会津木綿を特集することを知った友人が、一冊の本を送ってきてくれました。
趣味で織りをしている彼女が届けてくれたのは、『縞帳を尋ねて』(高橋キヨ子、佐藤和子共著)。今では手に入れることが難しい貴重な資料です。

きっとこの本はあなたに読んでもらいたがっている。自分は当分必要としないから、ゆっくり使って欲しい。
そんな風に言ってくれた彼女に感謝し、頁を繰り始めたところです。

会津木綿は縞柄が特徴の織物。「縞帳」は、この縞柄の見本帳のようなものです。
かつて会津ではどのような織りが行われていたのか、暮しの中の縞はどのようなものだったのか、そんなことを教えてくれるものだと思います。

この本が私をどこに案内してくれるのか、想像するだけで楽しくなってきました!


コメントする

blog新着記事

『うかたま』4月号に掲載されました。
うかたま.jpg
3月5日発売の『うかたま』最新号は「ニッポンの定食」が特集です。このなかの地域誌おすすめのご当地定食というコーナーに、orahoも登場しています。今回は喜多方市の食堂つきとおひさまの旬のおかず定食を紹…
日本と台湾をつなぐ 祈りの灯火2014。
今週末のイベント案内です。3.11.における台湾からの支援に感謝し、日台のつながりを大切に、平和への願いと祈りをわかちあおうというイベントが企画されています。このイベントは日本と台湾で同時開催され、会…
春うらら。
気がつけば、春。立春も雛祭りも終わって、明日はもう啓蟄ですか。。。ぼーっとしている間に、前回の投稿から半年も経ってしまいましたが、私も穴から顔を出さなくては。動き出そうという気持ちはあるけど目の前のこ…
ヤンマ受注会@会津!
ヤンマ.jpg
『oraho』創刊前からのお付き合いになります、ヤンマ産業さんが会津で受注会を開催します!今日から二日間、13日(金)、14日(土)と、喜多方の食堂つきとおひさまでで、会津木綿の商品などをご紹介いただ…
ご無沙汰しています。
みなさま、こんにちは。しばらくぶりのブログ更新です。まずは、ご報告。おかげさまで、1月の終わりに無事、女の子を出産しました。すくすく育って、娘はもう7カ月。一人でおすわりできるまでに成長しています。今…