同世代。

| コメント(0)
20100217_fukushima.jpg
『oraho』として動き始めてから、ひたむきに自分の仕事に取り組んでいる同世代に出会えていて、それがたまらなくうれしい今日この頃です。
目黒麹店さんしかり、鶴乃江酒造さんしかり、komelonさんしかり。
会津外でもバックアップしてくれている顔ぶれは、ほとんど同世代だったりします。
いやはや、30代はがんばってますよ~。

写真は、過去記事でもご紹介したフランス菓子教室「アトリエこととい」を主宰されている福島由子さん。実は、彼女も同い年なんです。しかも、高校が一緒!
高校時代は同じクラスになったこともなく、つながりがなかったので、たぶん話もしたことがなかったんじゃないかな。それが、時を越えて出会えちゃうんだから、不思議です。

彼女と知り合ったのは、昨秋、たまたまアトリエのことを知った私が教室を受講しに行ったときのことです。
「はじめまして」といいながら、互いに「あれれ?なんだか初めての気がしない。なつかしい感じ」と思って話をしてみると、同じ高校で3年間過ごしたということが判明したというわけ。
それ以来、親しくさせていただいています。

足を運ぶたびに感じるのですが、彼女のアトリエ、すごく居心地がいいんです。
お花のあしらい、音楽の選び方、お茶のサーブの仕方...
どれをとってみても、さりげなくて、つつましやか。彼女の人となりを表すよう。

つくられるお菓子も同じで、飾らないけど本格的な味です。
それもそのはず、フランスのアルザス地方のレストランやパティスリー、ブーランジェリーを経て、東京・代官山の名店「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」の弓田シェフの下で修行されてきたのですから!
(あ、そうそう。弓田シェフも会津出身だそう。不思議なご縁ですね~)

「アトリエこととい」については、創刊号でしっかり紹介しますので、お楽しみに!

それから。
どんなスタンスで活動していくかについては、またあらためて書くつもりですが、『oraho』では、たんなる店情報、商品情報を紹介するのではなく、こんなふうに会津のいいもの・いいひと・いいことのバックグラウンドをお伝えしていきたいと思っています。
そこにある物語こそが、会津の心髄。私はそう感じるのです。


コメントする

blog新着記事

『うかたま』4月号に掲載されました。
うかたま.jpg
3月5日発売の『うかたま』最新号は「ニッポンの定食」が特集です。このなかの地域誌おすすめのご当地定食というコーナーに、orahoも登場しています。今回は喜多方市の食堂つきとおひさまの旬のおかず定食を紹…
日本と台湾をつなぐ 祈りの灯火2014。
今週末のイベント案内です。3.11.における台湾からの支援に感謝し、日台のつながりを大切に、平和への願いと祈りをわかちあおうというイベントが企画されています。このイベントは日本と台湾で同時開催され、会…
春うらら。
気がつけば、春。立春も雛祭りも終わって、明日はもう啓蟄ですか。。。ぼーっとしている間に、前回の投稿から半年も経ってしまいましたが、私も穴から顔を出さなくては。動き出そうという気持ちはあるけど目の前のこ…
ヤンマ受注会@会津!
ヤンマ.jpg
『oraho』創刊前からのお付き合いになります、ヤンマ産業さんが会津で受注会を開催します!今日から二日間、13日(金)、14日(土)と、喜多方の食堂つきとおひさまでで、会津木綿の商品などをご紹介いただ…
ご無沙汰しています。
みなさま、こんにちは。しばらくぶりのブログ更新です。まずは、ご報告。おかげさまで、1月の終わりに無事、女の子を出産しました。すくすく育って、娘はもう7カ月。一人でおすわりできるまでに成長しています。今…