目黒麹店。

| コメント(1)
amazake.jpg
昨夜、会津入りして、今日から取材がスタートしました。
ひとつめの取材先は、会津坂下町の広瀬地区にある目黒麹店さんです。
大正14年の創業当時からの伝統的製法を守りながら、本物の味噌づくりに取り組んでいらっしゃいます。

「本物の味噌」ですから、使うのは厳選された国産の米・大豆・塩のみ。
もちろん、添加物は一切入っていません。
手間隙かけて麹をつくり、1年間、木樽の中でしっかり熟成させて完成させます。
これが、本来のつくり方なんです。

それが、大量生産品の味噌だと、製造過程がわずか2週間ほどなんだそう。
この話を聞いて、私はすごくびっくりしてしいまいました!
本来1年かかるものが、その20倍強のスピードでつくられちゃうなんて、ちょっと怖い...。
だって言ってみれば、丸1日かけてする仕事を、たかだか1時間で終えちゃうってことですよね。ううむ...。
ちょっと考え込んでしまいました。

現在、店を守っているのは、4代目当主である正博さん。
実は、彼は私の中学時代の同級生なんです。
20年ぶりに再会しましたが、長いこと会っていなかったとは思えないほど、すぐに打ち解けて話せて、ああ同級生っていいなぁ、そんなことを思いました。
地元の友人って、いいですね。ほんとに。

取材中、正博さんのお母さんが甘酒を出してくださったのですが、これが絶品!
やさしい麹の甘みと風味が口の中に広がって、次にふわっとした麹の食感が続きます。
砂糖が入っていなくても充分。(というか、むしろ入らなくてよかった。)
麹本来のさらっとした甘さが軽やかで、雪のように溶けていって、格別でした。
今日の会津は一日中雪でしたが、おいしい甘酒と麹に対する熱い想いを伺えたことで、身も心もあたたまった気がします。

目黒麹店さんの味噌づくりについては、誌面でより詳しくご紹介します。
どうぞ、お楽しみに。


コメント(1)

Have you ever considered publishing an ebook or guest
authoring on other websites? I have a blog based upon on the same subjects you discuss and would really like to have you share some stories/information.
I know my viewers would enjoy your work. If you
are even remotely interested, feel free to send me an e-mail.

コメントする

blog新着記事

『うかたま』4月号に掲載されました。
うかたま.jpg
3月5日発売の『うかたま』最新号は「ニッポンの定食」が特集です。このなかの地域誌おすすめのご当地定食というコーナーに、orahoも登場しています。今回は喜多方市の食堂つきとおひさまの旬のおかず定食を紹…
日本と台湾をつなぐ 祈りの灯火2014。
今週末のイベント案内です。3.11.における台湾からの支援に感謝し、日台のつながりを大切に、平和への願いと祈りをわかちあおうというイベントが企画されています。このイベントは日本と台湾で同時開催され、会…
春うらら。
気がつけば、春。立春も雛祭りも終わって、明日はもう啓蟄ですか。。。ぼーっとしている間に、前回の投稿から半年も経ってしまいましたが、私も穴から顔を出さなくては。動き出そうという気持ちはあるけど目の前のこ…
ヤンマ受注会@会津!
ヤンマ.jpg
『oraho』創刊前からのお付き合いになります、ヤンマ産業さんが会津で受注会を開催します!今日から二日間、13日(金)、14日(土)と、喜多方の食堂つきとおひさまでで、会津木綿の商品などをご紹介いただ…
ご無沙汰しています。
みなさま、こんにちは。しばらくぶりのブログ更新です。まずは、ご報告。おかげさまで、1月の終わりに無事、女の子を出産しました。すくすく育って、娘はもう7カ月。一人でおすわりできるまでに成長しています。今…