GOLDEN GREEN。

| コメント(0)
今日もたくさんのいい出会いがありました。

たとえば、北八ヶ岳でGolden Greenという農場を営まれている在賀さん。
二年前に東京での仕事を辞め、ご夫婦で移住され、農業を始められました。
一年目は、農業の師匠と仰ぐ方に弟子入りし、修行の日々。
そして二年目は、お二人で60種類の有機野菜をつくって、飲食店や個人の消費者に販売されるようになったそうです。

あくまで直販にこだわるのは、消費者の顔が見える農業をしたいからなんだとか。
「○○さんの玉ねぎ」とか、「○○さんのじゃがいも」とか、生産者の顔が見えるというスタイルは、ずいぶん浸透して一般的になってきたけれど、それとは反対の発想。
なるほど~そんな考え方があったんだ!と目から鱗です。

在賀さん曰く、「自分たちの野菜を食べている人の顔がわかると、その顔を思い浮かべながら、あの人のために美味しいものをつくろう!と思う」とのこと。
直にやり取りすることで、消費者の声を直接聞くことができる。それが、ものづくりするうえでの喜びであり、励みにもなる。そんなことをおっしゃってました。

たしかに!!
生産者と消費者お互いが顔を知ることができたら、そこには堅い信頼関係が生まれます。安心・安全なものをつくる、だけじゃなくて、それをより安心してもらえるかたちで届けるというところまで配慮されているなんて、すごい!
深く感銘を受けました。

言うまでもありませんが、食べる人の顔を思い浮かべながらつくられた在賀さんちの野菜は、滋味深い味。わが家の食材リトマス試験紙(?)である息子に食べさせたら、もっともっと!と止まらなくなりました。
やっぱり、信念をもってものづくりに取り組まれている方がつくられるものって、違うんですね。

在賀さんとお話していると、その心意気がじわーっと伝わってきて、がんばっている同世代がここにもいる!とうれしくなりました。


コメントする

blog新着記事

『うかたま』4月号に掲載されました。
うかたま.jpg
3月5日発売の『うかたま』最新号は「ニッポンの定食」が特集です。このなかの地域誌おすすめのご当地定食というコーナーに、orahoも登場しています。今回は喜多方市の食堂つきとおひさまの旬のおかず定食を紹…
日本と台湾をつなぐ 祈りの灯火2014。
今週末のイベント案内です。3.11.における台湾からの支援に感謝し、日台のつながりを大切に、平和への願いと祈りをわかちあおうというイベントが企画されています。このイベントは日本と台湾で同時開催され、会…
春うらら。
気がつけば、春。立春も雛祭りも終わって、明日はもう啓蟄ですか。。。ぼーっとしている間に、前回の投稿から半年も経ってしまいましたが、私も穴から顔を出さなくては。動き出そうという気持ちはあるけど目の前のこ…
ヤンマ受注会@会津!
ヤンマ.jpg
『oraho』創刊前からのお付き合いになります、ヤンマ産業さんが会津で受注会を開催します!今日から二日間、13日(金)、14日(土)と、喜多方の食堂つきとおひさまでで、会津木綿の商品などをご紹介いただ…
ご無沙汰しています。
みなさま、こんにちは。しばらくぶりのブログ更新です。まずは、ご報告。おかげさまで、1月の終わりに無事、女の子を出産しました。すくすく育って、娘はもう7カ月。一人でおすわりできるまでに成長しています。今…